旧煉瓦製造施設

更新日:2024年05月30日

ホフマン輪窯6号窯

旧煉瓦製造施設について

 

工場の一部として「ホフマン輪窯6号窯」「旧事務所」「旧変電室」が残り、専用線であった「備前渠鉄橋」とともに平成9年5月、国重要文化財に指定されました。それらは日本煉瓦製造株式会社の事業清算の際に、平成19年度に深谷市に寄贈され、現在、市が所有、管理を行っています。また、市ではこれらの施設の保存・活用のための作業を進めています。

ホフマン輪窯は、深谷市の旧煉瓦製造施設ホフマン輪窯6号窯の他には、栃木県下都賀郡野木町、京都府舞鶴市、滋賀県近江八幡市にそれぞれ1基が現存するのみで、全国では4基しか残されていない貴重なものです。

『礎 渋沢栄一と赤レンガ』

深谷の旧煉瓦製造施設も登場している動画がYouTubeにアップされました。 ぜひご覧ください。

ふるさと納税によるガバメントクラウドファンディング(GCF)

平成28年度にGCFによりいただいたご寄附632万円は、平成28年度に実施した調査工事に使用させていただきました。 多くのあたたかいご支援、ありがとうございました。 調査工事の概要は、ホフマン通信第1号をご覧ください。

ホフマン通信 第7号を発行しました

日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設の保存修理に関する情報をお知らせする「ホフマン通信」を随時発行しています。

重要文化財日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設保存活用計画を掲載しました。

ホフマン輪窯の一部公開及び映像・パネル展示等について

新札発行までもう待てない!煉瓦窯フェスティバル

渋沢栄一翁を肖像とした新一万円札が令和6年7月3日に発行されることを記念して、『新札発行までもう待てない!煉瓦窯フェスティバル』を下記のとおり開催します。

  • 開催日時:令和6年6月30日(日曜日)午前10時から午後3時(小雨決行)
  • 会場:旧煉瓦製造施設・たつみ印刷株式会社(上敷免28-2、28-10)

 

また、イベント当日より、現在保存修理工事を進めている「ホフマン輪窯6号窯」の一部公開を開始します。

  • ホフマン輪窯一部公開:令和6年6月30日(日曜日) 午前11時から午後4時(最終入場午後3時30分)
  • 映像・パネル展示:令和6年6月30日(日曜日) 午前11時から午後4時(最終入場午後3時30分)

 

詳細については下記リンク先をご覧ください。

ホフマン輪窯6号窯一部公開及び映像・パネル展示

令和6年7月より、ホフマン輪窯6号窯の一部公開及び映像・パネル展示を行います。

【公開日時】

  • ホフマン輪窯一部公開:土日祝日のみ   午前9時から午後4時(最終入場午後3時30分)
  • 映像・パネル展示:7月1日(月曜日)より毎日   午前9時から午後4時(最終入場午後3時30分)

ホフマン輪窯6号窯一部公開【特別公開】

下記期間は、平日も、ホフマン輪窯6号窯の一部を見学できます。

【特別公開期間】

  • 7月1日(月曜日)から7月5日(金曜日) 午前9時から午後4時(最終入場午後3時30分)
  • 8月13日(火曜日)から8月16日(金曜日) 午前9時から午後4時(最終入場午後3時30分)

(注)なお、工事の状況により変更となる可能性があります。

ホフマン輪窯の保存修理工事について

ホフマン輪窯の見学の休止について

ホフマン輪窯6号窯は、保存修理工事のため、

平成31年(2019年)2月から見学を休止しています。

見学の再開時期は令和6年(2024年)頃の予定です。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

ホフマン輪窯6号窯保存修理工事について

現在、ホフマン輪窯6号窯保存修理工事を進めています。煉瓦窯という類例の極めて少ない文化財ですので、工事を進めていく中で、色々と困難に直面することがあるかもしれませんが、皆様のご期待に沿えますよう努めてまいりますので、今後ともご理解とご支援をいただきますよう、お願いいたします。

煉瓦史料館の見学について

煉瓦史料館の見学の休止について

煉瓦史料館は、令和5年(2023)6月17日から見学を休止しています。

見学の再開は、保存修理工事終了後になります。ご迷惑おかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

地図情報

関連リンク

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861

メールフォームでのお問い合せはこちら