渋沢 栄一 デジタルミュージアム【shibusawa eiichi digital museum】

文字サイズ変更

現在の位置

2019年度 論語の里まち歩きツアーを開催します!

更新日:2019年3月5日

旧渋沢邸「中の家」外観

尾高惇忠生家の外観

2019年度 論語の里まち歩きツアーを開催します!の詳細
概要 郷土の偉人 渋沢栄一翁の誕生の地周辺の「論語の里」をボランティアガイドが一緒に
歩きながら解説いたします。(要予約)
下記のチラシデーターもあわせてごらんください。
カテゴリ

催し・イベント

日時

【日にち】 参加希望日をお選びください。
4月7日(日曜日)、4月21日(日曜日)、5月19日(日曜日)、6月2日(日曜日)、9月15日(日曜日)、10月6日(日曜日)、10月20日(日曜日)、11月3日(日曜日)、11月17日(日曜日)、12月1日(日曜日)、2020年3月1日(日曜日)
    
     
【時間】 集合 9時20分 ~ 解散 12時30分

〈備考〉開催日前日の18時53分からのNHK天気予報にて、開催日当日午前9時の熊谷地方の天気予報が「雨」または「雪」の場合は中止になります。
場所 【集合・解散場所】 渋沢栄一記念館(深谷市下手計1204)
 (ただし、11月17日(日曜日)は青淵まつりの開催にともない尾高惇忠生家(深谷市下手計236)になることがございます。)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

講師 「渋沢栄一翁と論語の里」ボランティアの会

主に尾高惇忠生家(深谷市指定史跡)でボランティアガイド、旧渋沢邸「中の家」で季節のおもてなしイベント、論語教室等の活動をしています。
内容

渋沢栄一記念館、旧渋沢邸「中の家」、尾高惇忠生家、そのほか「論語の里」の関連史跡や見どころを歩いてご案内します。各施設の見学は現地の解説員が説明します。さらに、歩くことで普段は見落としがちな「論語の里」の魅力をガイドがご紹介します。

対象

先着順

市内外、在住を問わず申込み可能です。
定員

先着順

おおむね20名程度。要予約。渋沢栄一記念館へ参加者名と連絡先をお伝えください。
人数が多い場合はご相談ください。
費用 200円/人(保険代含む) 当日現地で集金いたします。
用意 ウォーキングできる服装、帽子、タオル、虫よけ対策、水分補給できるものなど。
参加費(200円)もご持参ください。
申込

申込必要

予約締切は、開催日直前の金曜日午後5時までです。
予約受付時間は、平日午前9時から午後5時です。
関連ファイル

論語の里まち歩きツアーチラシ(PDF:3.4MB)

その他

加えて、お客様の都合のよい日にちにお申込みいただける、「お客様希望日コース」も

ございます。

「お客様希望日コース」の概要

  【申込期間】
 
2019年4月から2020年3月まで

【時間】
AMコース (9時20分から12時30分まで) かPMコース (12時50分から16時まで)  のどちらか (ただし、7月と8月は実施いたしません。)

【対象】
8名から20名の団体が対象です。市内外、在住を問わず申込可能です。人数の都合で、他の団体と合同になる場合もあります。

【費用】
200円/人(保険代含む) 当日現地で集金いたします。

【申込】
まち歩きツアー実施希望日の1か月前までに、下記の「論語の里まち歩きツアーお客様希望日コース受付用紙」 に必要事項を記入の上、渋沢栄一記念館宛に持参、ファックス、郵送のいずれかのご対応をお願いします。

【集合・解散場所】
渋沢栄一記念館 1階 ロビー (深谷市下手計1204)

論語の里まち歩きツアー受付用紙 (EXCEL:33.5KB)

 

関連ページ(PC)

渋沢栄一記念館

旧渋沢邸「中の家」

尾高惇忠生家

関連ページ(携帯)

渋沢栄一記念館

旧渋沢邸「中の家」

尾高惇忠生家

問い合わせ先 渋沢栄一記念館
〒366-0002
埼玉県深谷市下手計1204
電話:048-587-1100
ファクス:048-587-1101
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。