母子健康包括支援センター

更新日:2018年11月6日

赤ちゃんおしゃぶり

深谷市では、切れ目のない支援を目指して、保健師や助産師などの専門職が、妊娠期から子育て期まで安心して妊娠、出産、授乳、育児が行えるように相談に応じたり、関係機関等との連携をとりながら、総合的な相談支援が行えるよう深谷市母子健康包括支援センターが開設されています。

~不安に寄り添える支援~

原則担当制で一人の専門職(助産師又は保健師)が母子健康手帳の交付時の面接から、妊娠中の相談や妊娠8カ月頃の電話支援、出産後の新生児産婦訪問を行います。何か不安に思うこと、心配なことがあるときは、お気軽にご相談ください。

 

 

深谷市妊婦支援プランカード表

深谷市妊婦支援プランカード裏

深谷市では、母子健康手帳交付時の面接で、「深谷市妊婦支援カード」を全妊婦さんに配布しています。このカードには、妊娠中に気をつけてほしいこと、妊婦さんの妊娠週数にあった教室や電話支援の日程の計画、産後の育児がスムーズに進められるようにするための子育てサポートプランを紹介しています。

また、産後は自分の体調や子育ての不安を解消するための「産後ケア事業」や、助産師が授乳相談、育児相談に応じる「赤ちゃん相談」等の紹介も行っています。

 

安全な妊娠期を過ごし、出産後も安心して子育てができるように、様々な相談に応じていますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

産後ケア事業

赤ちゃん相談

~妊娠期から子育て期まで、切れ目のない支援体制を目指して~

母子健康包括支援センターでは、安心して妊娠期から子育て期まで過ごせるように、相談内容によって関係機関との連絡調整を行ったり、必要なサービスの情報提供を行うなど、きめ細やかな支援が提供できるような支援体制を整えています。

赤ちゃんミルクのみ

受付時間

毎週月曜日~金曜日(ただし祝休日年末年始は除く)

午前8時30分~午後5時15分

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

母子健康包括支援センター(保健センター内)
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら