風水害に注意しましょう

更新日:2018年8月22日

台風や大雨への備え

 台風や集中豪雨による災害が発生しやすい季節になりました。台風や大雨などの予報が出た場合には、テレビ、ラジオなどの気象情報、災害情報を確認するとともに、危険を感じたら自主的に避難できるよう、準備を心がけてください。

台風

市からの情報を確認

 市では河川が氾濫するおそれがある場合や、大雨などによる被害が発生するおそれがある場合に、状況に応じて避難情報を発令します。対象地域にお住いの方は速やかに避難を開始してください。

市が発令する避難情報は3種類あります。

 緊急性や避難の呼びかけの度合いは、避難準備高齢者等避難開始<避難勧告<避難指示(緊急)の順に強くなります。

『避難準備・高齢者等避難開始』

・避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始してください。

・いつでも避難ができるよう準備をし、身の危険を感じる方は避難を開始してください。

『避難勧告』

・速やかに避難場所へ避難してください。

・外出することでかえって命の危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難してください。

『避難指示(緊急)』

・まだ避難していない人は、緊急に避難場所へ避難してください。

・外出することでかえって命の危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難してください。

災害時等の情報入手方法を確認しましょう。

 市では防災行政無線をはじめ、複数の手段を用いて情報発信を行います。災害時には「自分の身は自分で守る」ことが大切です。複数の手段を活用し、情報を入手していただきますようお願いいたします。

災害時等の情報入手方法(PDF:139.2KB)

ハザードマップを見てみよう。

 深谷市洪水・内水ハザードマップは、深谷市内外の河川が大雨によって増水し、堤防が決壊(もしくは溢水)した場合の想定に基づいて、浸水の範囲や深さ、避難所や避難時の危険箇所などを示してあります。また深谷市土砂災害ハザードマップでは、埼玉県が指定した土砂災害警戒区域等の情報を示してあります。

 ご家族で防災について話し合う際の資料としてぜひご活用ください。

ハザードマップ

風水害の情報を収集しよう。

 市からの情報以外にも、次の機関から河川の水位に関する情報などを収集することができます。

・気象庁ホームページ

台風情報(外部サイト)

高解像度降水ナウキャスト(外部サイト)

土砂災害警戒判定メッシュ情報(外部サイト)

・国土交通省「川の防災情報」

利根川の水位(八斗島)(外部サイト)

荒川の水位(熊谷)(外部サイト)

小山川の水位(内ケ島)(外部サイト)

唐沢川の水位(新東橋)(外部サイト)

福川の水位(井殿橋)(外部サイト)

お問い合わせ先

総務防災課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6635
ファクス:048-573-8250
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。