第14回深谷市環境エコ川柳コンテスト入選作品の発表

更新日:2021年12月1日

環境エコ川柳コンテストの概要

 地球温暖化やごみ問題などの環境問題を、皆さんにも考えていただくことを目的に、平成20年度から本コンテストを実施しています。
 第14回にあたる今年度は、小中学生部門170名、一般部門966名の作品が寄せられ、審査の結果優秀作品を選出しました。

 たくさんの応募ありがとうございました。

優秀作品の紹介(敬称略)

小中学生部門

最優秀賞

あきばこを デザインすれば たからばこ(和賀 栞凜)

【選評】子供でなければ浮かばない発想、語順もとっても良い。

優秀賞

マイボトル かぞくみんなで おそろいだ (鈴木 結月)

ごみひろい 町も心も ぴっかぴか (横井川 夢)

かわいいし いっぱいはいる エコバッグ (金井 里緒)

ゴミへらそう 地きゅうをあつく  しないため (茂呂 駿典)

ほうそう紙 ブックカバーで リサイクル (池田 結妃)

大切に みどりの命 守ろうよ (清水 大和)

古い服 そのまま捨てず リサイクル (柳田 敏貴)

木をきると みどりがなくなり かなしいよ(藤田 虎志郎)

エアコンが ついてる時は ドアしめる (竹木田 麻生)

古新聞 包んで拭いて 七変化 (鈴木 彩花) 

一般部門

特選

風に乗り エコ通勤の チャリをこぐ (康永 京子)

【選評】追い風に乗って駅まで自転車を漕ぐ。健康にもエコにも良い、免許返納はまだ先のようだ。

準特選

工作で ペットボトルが 生き変える (佐藤 利夫)

【選評】何かに夢中になる少年の姿が目に浮かぶ。上五の「工作」がとっても良い。

コロナ禍の 散歩で減った 薬代 (林 清吉)

【選評】なるほどと思わせる句。医者通いも少なくなりバンバンザイと言ったところ。

佳作

汚すまい 掛けがえのない 星だもの (竹中たかを(PN))

子や孫に きれいな川を 残したい (荻野 良成)

コロナ禍で 会いたい祖母に 書く手紙 (大将空海(PN))

断捨離し 心と部屋に 風通す (小池 千枝子)

エアコンの 設定一度 上げてエコ (天野 敏香(PN))

お日さまの おかげで入る わかし風呂 (井田 一房)

中古品 リメイクすれば 使えるぞ (島田 愛斗)

ゴミ浮かぶ 海見る度に 胸痛む (大澤 こころ)

真心で 地球を包む エコバック (持田 道夫)

花の町 栄一翁が お出迎え (河田 操)

生きるため 環境破壊 防ごうよ (大沢 博)

菜園は 自家製堆肥 豊作だ (滝沢 みみ(PN))

再エネで 地球を守る 脱炭素 (康永 守一)

SDGS 地球を変える 救世主 (ネギカ(PN))

ゴミ減らす 工夫は暮らしの 第一歩 (田村 戦昭)

選者の句

エコカーで 世界一周 してみたい                      酒井 青二

夏みかん 青々として 元気です          てじま 晩秋

過去の優秀作品

第1回(平成20年度)優秀作品(PDF:15.2KB)

第2回(平成21年度)優秀作品(PDF:199KB)

第3回(平成22年度)優秀作品(PDF:210.3KB)

第4回(平成23年度)優秀作品(PDF:183KB)

第5回(平成24年度)優秀作品(PDF:186.7KB)

第6回(平成25年度)優秀作品(PDF:195.2KB)

第7回(平成26年度)優秀作品(PDF:131.8KB)

第8回(平成27年度)優秀作品(PDF:137.2KB)

第9回(平成28年度)優秀作品(PDF:71.6KB)

第10回(平成29年度)優秀作品(PDF:95.9KB)

第11回(平成30年度)優秀作品(PDF:218.5KB)

第12回(令和元年度)優秀作品(PDF:229.8KB)

第13回(令和2年度)優秀作品(小学生)(PDF:63.4KB)

第13回(令和2年度)優秀作品(一般)(PDF:64.9KB)

お問い合わせ先

環境課
〒366‐8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577‐6539
ファクス:048-578-7383
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。