渋沢 栄一 デジタルミュージアム【shibusawa eiichi digital museum】

文字サイズ変更

現在の位置

中瀬河岸場跡

更新日:2016年3月31日

中瀬河岸場

 中瀬河岸場は江戸時代、武蔵国と上野国を結ぶ利根川の船着場として栄えました。物資のほか、船客の乗り換え場であったため、江戸の文化や経済の情報がいち早く伝わり、「情報発信地」としての役割も果たし、この地は北武藏の繁栄に大きな役割を担っていました。この地が経済・文化的に発展したことは、渋沢一族をはじめとする郷土の偉人らを生みだすきっかけとなったといえます。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

渋沢栄一記念館
〒366-0002
埼玉県深谷市下手計1204
電話:048-587-1100
ファクス:048-587-1101
メールフォームでのお問い合せはこちら