空き家利活用ネットワーク制度

更新日:2020年6月5日

お知らせ

 平成29年1月30日から、埼玉県北部地域3市4町(熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町及び寄居町)による埼玉県北部地域地方創生推進協議会の取組みとして、空き家を有効活用し、移住・定住の促進と地域活性化を図るため、埼玉県北部地域が連携して空き家バンクを設置することになりました。
 空き家を売りたい方・貸したい方はぜひ空き家バンクにご登録ください。空き家を所有・管理されている方に対する活用相談は随時受付をしていますのでお問い合わせください。

深谷市空き家利活用ネットワーク制度

イメージ図

深谷市空き家利活用ネットワーク制度 イメージ図

1 自治会の協力による空き家の実態調査
2 市から空き家の所有者等へ、相談窓口の案内を通知
3 相談希望者と不動産関係団体との空き家の活用相談
4 空き家バンクへの登録
5 空き家の利用希望者が市に利用登録する
6 市から利用登録者へ、空き家の情報等をメール配信
7 利用登録者と不動産関係団体との空き家の利用相談
8 希望の物件が見つかったときは、利用登録者が市に申込む
9 不動産業者の仲介のもと、売買、賃貸借契約の成立

リーフレット

空き家利活用ネットワーク制度 リーフレット(PDF:488.8KB)

実績

空き家利活用ネットワーク制度実績
件数 H28 H29 H30 H31 R2 R3 R4 R5
活用相談申込み 36 31 34 17        
空き家バンク新規登録 3 7 3 0        
空き家バンク成約物件 2 2 2 1        
 内訳) 売買 2 2 2 1        
 内訳) 賃貸 0 0 0 0        

埼玉県北部地域における空き家の利活用等に関する協定の締結

 平成29年1月30日に、不動産関係団体と「埼玉県北部地域における空き家の利活用等に関する協定」を締結しました。

 埼玉県北部地域の3市4町(熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町及び寄居町)が設立した埼玉県北部地域地方創生推進協議会において、移住及び定住の促進による地域活性化を目的とした空き家バンクを設置することとなり、既に運営を開始していた深谷市の制度を基本として、共同で空き家バンクを運営する体制を構築しました。

協定概要

協定締結先

 不動産関係団体(順不同)
名称
公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉北支部
公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会本庄支部
公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県北支部
公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県央東支部

内容

  • 所有者等からの活用相談の対応及び空き家バンク登録の勧誘
  • 登録物件と利用登録者との仲介及び契約

深谷市における空き家の利活用の促進に関する協定の締結

 平成28年1月28日に、不動産関係団体と「深谷市における空き家の利活用の促進に関する協定」を締結しました。

 この協定により、深谷市空き家利活用ネットワーク制度が完成し、自治会の協力のもとに実施した空き家の実態調査の結果を最大限活用しながら、空き家の所有者等にネットワークを通じた活用相談を提案します。空き家の活用が進むことで、火災の発生や犯罪の温床、老朽化による危険空き家等の発生を防止につなげます。

締結式写真

深谷市における空き家の利活用の促進に関する協定締結式の様子

協定概要

協定締結先

 不動産関係団体(順不同)
名称
公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉北支部
公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県央東支部

内容

  • 所有者等からの活用相談の対応及び空き家バンク登録の勧誘
  • 登録物件と利用希望者との仲介及び契約

 

空き家バンク

埼北空き家バンク

ご利用手続きの流れ

空き家を借りたい・買いたい

埼北空き家バンク/借りたい・買いたい

空き家を貸したい・売りたい

埼北空き家バンク/貸したい・売りたい

お問い合わせ先

建築住宅課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6655
ファクス:048-571-1092
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。