感謝を表す『ねぎらい活動』

更新日:2020年2月12日

『深谷ねぎらいの日』の広まり

『深谷ねぎらいの日』に賛同いただき、大切な人にを労いの気持ちを込めて『深谷ねぎ』を贈る習慣が、さまざまなかたちで広まっています。

保育園児による『ねぎらいの日 ありがとう訪問』

深谷発の新習慣『深谷ねぎらいの日』の取り組みに賛同して、市内保育園の園児が働くかたへ感謝の気持ちを伝えるために、市役所を訪問しました。

深谷・深谷西・深谷藤沢・深谷上柴保育園

11月8日には、深谷・深谷西・深谷藤沢・深谷上柴保育園の4園の園児180人から、市長と市職員へプレゼント贈呈、感謝の言葉と歌のプレゼントをいただきました。

2019深谷保育園ほか『ねぎらい訪問』

樫の実保育園

11月19日には、樫の実保育園の園児24人から、市長と市職員へプレゼント贈呈、百人一首の暗唱、感謝の言葉と手話を交えた歌のプレゼントをいただきました。

2019樫の実保育園『ありがとう訪問』

川本南小学校の『深谷ねぎ感謝の会(ねぎらいの会)』

川本南小学校では、3年生が授業の一環で埼玉産直センターや学校応援団に協力いただき、ネギを育てています。『深谷ねぎ感謝の会』として協力いただいたかたをお招きし、収穫したネギを丸ごと1本焼いて食べ、ネギづくりに対する感謝の心を伝えています。

『深谷ねぎ感謝の会』は、今回、深谷発の新習慣『深谷ねぎらいの日』の取り組みに賛同し、「ねぎらいの会」として1月30日に開催されました。

 

【1月24日】ネギ収穫の写真

ネギ収穫

【1月30日】「ねぎ束」贈呈の写真

ねぎ束贈呈

【1月30日】ネギ1本焼きの写真

ネギ1本焼き

仙川キユーポート訪問(キユーピー株式会社)

12月3日には、花園IC拠点整備プロジェクトで関わりを持つキユーピー株式会社の研究施設『仙川キユーポート(東京都調布市)』で『深谷ねぎらいの日』や『深谷ねぎ』をPRしました。

2019『深谷ねぎらいの日』仙川キユーポート訪問

キユーピー社員食堂では、深谷ねぎをつかった身体をねぎらうメニューとして『長ねぎのきんぴら』などが提供されました。

2019『長ねぎのきんぴら』

関連リンク

「深谷ねぎらいの日」ねぎ使った料理を作る

【深谷市シティプロモーション】11月23日は「深谷ねぎらいの日」

お問い合わせ先

協働推進課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6658
ファクス:048-501-5222
メールフォームでのお問い合せはこちら