吉祥寺の句碑

更新日:2017年3月24日

吉祥寺の句碑

句碑の名称

吉祥寺の句碑

頓て死ぬけしきは見えず蝉の声

建立年

天保12年(1841年)

建立者

齋藤南々、田川鳳朗

解説

「頓天志奴氣之幾盤見衣壽蝉農己恵」蝉は、もうすぐ秋になれば、はかなく死んでしまうに決まっている。
それなのに今は、少しもその様子がなく、やかましいばかりに泣き立てていることだ。

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら