第一石産運輸株式会社

更新日:2021年12月15日

第一石産運輸株式会社様から企業版ふるさと納税による寄附をいただきました

 令和3年12月6日、第一石産運輸株式会社様から、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の対象事業である「郷土の偉人渋沢栄一顕彰×継承プロジェクト」に寄附をいただきました。

 寄附については、第一石産運輸株式会社を代表して代表取締役社長 越智 良幸 様から深谷市長へ手渡されました。

・寄附金額 300万円

目録贈呈式の様子

寄附をいただいた企業の紹介

第一石産運輸株式会社

1.本社所在地

 東京都千代田区飯田橋二丁目2番1号

2.花園工場所在地

 埼玉県深谷市荒川35番地

3.事業内容

 第一石産運輸株式会社は、大正14年(1925年)に創業、以来90有余年に渡り一貫して砂利・砂・砕石などの「骨材」の生産販売を営み、業界のパイオニアとして今日まで安定した発展を遂げてきました。そのほか、骨材輸送を主軸とした運送事業、循環型社会に寄与すべく、リサイクル事業への取り組み、ならびに道路、河川、造成など土木系工事を主体とした建設事業も展開しています。

 同社は、常に骨材資源の開発、品質向上、安定供給に全力を傾けてきました。今後も与えられた使命の重要性を認識し、新製品の開発、関連事業の推進、海外への展開などさらなる企業努力を図り、社是「商道を貫き、誠を尽くして、地域社会に奉仕する」を信念とし、積極的に事業を展開していきます。

4.企業のPR

(1)建築・建設に不可欠な骨材の生産供給で日本の発展を支える企業

 第一石産運輸株式会社は、日本のインフラ構築に欠かせない骨材を「生産」・「運搬」・「販売」という三位一体の事業展開を行えることが強みであり、また全国各地にある生産工場から高品質で多目的用途の製品提供を実現し、実績と信頼を積み重ねてきました。

 特に骨材業界における自社車両の保有台数は、常にトップクラスの座を占め、万全の供給体制を整えています。長い年月の間に蓄積した技術と迅速な輸送力及び営業ネットワークにより、様々なお客様のニーズに応えています。

小川工場(比企郡小川町)

                小川工場(比企郡小川町)

花園営業所の車両(花園工場内)

               花園営業所の車両(花園工場内)

(2)環境問題の解決に積極的に取り組む企業

 また、第一石産運輸株式会社は、環境問題を見据えた、リサイクル事業も積極的に展開しており、将来にわたる資源を確保するため、再生砕石や他産業から排出される廃棄物の有効利用への取組を行っています。加えて、開発した鉱区の環境を守るため、埋め戻すための良質な土の受入れ、ならびに安定的な土壌分析試験の実施を行っているほか、採掘完了箇所には順次植栽を施すなど景観への配慮にも取り組んでいます。

企業ホームページ(外部リンク)

第一石産運輸株式会社

お問い合わせ先

企画課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8096
ファクス:048-574-6665
メールフォームでのお問い合せはこちら