市長記者会見発表内容概要(令和2年12月)

更新日:2020年12月22日

(注)令和2年8月の市長定例記者会見より、試験的に手話通訳を導入しています。

記者会見 令和2年12月(PDF:2.5MB)

【『深谷ねぎ』をきっかけに市内回遊を促進】深谷ねぎフェア・深谷ねぎガイドの製作

 深谷市では、市内全体を野菜のテーマパークに見立てて、畑や飲食店など、まちのいたるところで野菜や農業が楽しめるまちづくり、『ベジタブルテーマパークフカヤ』の実現を目指しております。
 そして、市内回遊を促す仕掛けとして、旬の野菜などのテーマ性をもって生産者や事業者がそれぞれ実施する企画、イベントを一体的に集約して発信し、回遊促進のための事業を進めております。
 その第1弾として、深谷ねぎをテーマとした『深谷ねぎフェア』を『深谷ねぎらいの日』である11月23日から来年2月28日(日曜日)まで実施しております。その企画の1つとして、市外からの来訪者向けに、深谷ねぎを使った料理を食べられるお店や、深谷ねぎを買えるお店の情報をまとめた、『深谷ねぎガイド』を製作しました。
 このガイドには、深谷ねぎを使用した料理を提供する飲食店68店舗、深谷ねぎやねぎ加工品を販売する店舗15店舗の情報と地図が掲載されており、紙のパンフレットとウェブサイトでみられるものを製作しております。紙のものは12月下旬から、掲載店舗や公共施設のほか、渋沢栄一記念館や道の駅など、観光客が多く訪れる施設で配布を開始します。
 また、ウェブサイトは、『ベジタブルテーマパークフカヤ』公式サイト内の『深谷ねぎフェア』特設ページで公開します。資料にあるQRコードを読み込むとご覧いただけます。
 来年放送される大河ドラマや、次に発行される新一万円札の肖像への決定などで、盛り上がっている渋沢栄一翁関連施設で配布することで、来訪する観光客に市内回遊を促します。
 その他の回遊促進策として、『深谷ねぎガイド』に掲載されている料理などの画像をインスタグラムなどのSNSで投稿すると、深谷ねぎなどの商品が当たるキャンペーンを予定しております。こちらは1月上旬に開始予定で、詳細について決まり次第『ベジタブルテーマパークフカヤ』の公式ホームページやSNSなどで告知してまいります。
 これらの回遊促進策を通して、渋沢栄一翁関連施設をきっかけに深谷に来てくださったかたが、深谷に興味を持ち、そして何度も深谷に来るうちに深谷のファンになっていただけるよう、さまざまな事業を実施していきます。

【栄一翁を身に着けてPR!】渋沢栄一翁関連商品の製作

 渋沢栄一翁が主役となる大河ドラマの放送に合わせ、市内の盛り上がりを高めるため、渋沢栄一翁をモチーフにしたマスクおよびマスクケース、ネクタイ、ピンバッジを製作し販売します。各商品につきまして、順次ご説明いたします。
 まず、『マスクおよびマスクケース』につきましてご説明いたします。マスクは市内の縫製加工などを取り扱う複数の店舗からなる『深谷洋装協同組合』と市の若手職員がアイデアを出し合い、形や素材、デザインなどについて協議を重ねて商品化いたしました。
 マスクは『本藍染めの生地』をつかったものと、『花柄のレース』を使ったもの、『水着生地』をつかったものの3種類で、いずれも栄一翁とも関係の深い『藍』をイメージした色使いを採用いたしました。
 また、現在、新型コロナウイルスの関係で、マスクをする場面が多くなっておりますが、食事などの際に取り外したマスクを収納できるよう、マスクケースも併せて製作しました。インフルエンザや他の感染症予防の一助にもなりますので、ぜひお土産品や贈答品としてもご活用いただければと考えております。
 次に、『渋沢栄一ネクタイ』についてです。こちらは栄一翁の全身シルエットのデザインをネクタイにあしらい、ネクタイを結ぶと、結び目の下に栄一翁の顔のデザインが来るよう配置し、より強く栄一翁をPRするデザインとなっております。色は赤と青の2種類となっており、価格はどちらも3,000円となっております。
 最後に『渋沢栄一ピンバッジ』についてです。栄一翁が好んで帽子を身に着けたといわれたことにちなみ、2種類とも帽子をかぶった栄一翁のデザインとなっており、上半身がアップになっているものと、栄一翁の全身シルエットの2種類となっております。色は、上半身がアップになっているものがシルバー、全身シルエットのものがブルーとなっており、価格はどちらも500円となっております。
 これらの商品は本日より販売を開始しますので、ぜひ、多くの方にお買い求めいただき、渋沢栄一翁のさらなるPRにつながればと考えております。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。