市長記者会見発表内容概要(平成31年4月)

更新日:2019年4月23日

記者会見 平成31年4月(PDF:1.2MB)

【地域通貨導入に向けた実証実験】電子プレミアム商品券『negi(ネギ―)』を販売!

 深谷市では、市内の経済循環を高めることを目的とした、地域通貨『negi』の導入の検討を進めています。
 そこで、地域通貨導入に向けた実証実験として、このたび、電子プレミアム商品券を販売いたします。『negi』は、QRコードのついたカードか、スマートフォン向けアプリのどちらを購入するか選ぶことができます。全体の発行額は、10%分のプレミアムを含め、総額1億1千万円を予定しており、1万円単位で販売し、一人5万円を上限に購入することができます。販売については、深谷生涯学習センター・深谷公民館で5月11日(土曜日)、12日(日曜日)午前10時から午後5時までとなっており、予定額に達した時点で、販売を終了します。
 なお、今回の実証実験は、深谷に住んでいないかたの参加も可能で、『negi』を購入することができます。『negi』を使えるお店については、『スマートフォンアプリのみ』、もしくは『アプリとカードの両方』が使えるお店の2種類があり、有効期限につきましては、購入日から9月末日までとなります。
 実証実験参加店については現在募集中で、市ホームページでお知らせするほか、『negi』販売当日には実証実験参加店の一覧を配布する予定です。実証実験の参加店舗は、募集を継続していますので、ぜひ、事業者のかたはご参加いただければと考えております。そして、市民のかたについては、市内の経済循環の一助となる地域通貨『negi』を購入し、利用していただければと考えております。

【民間事業所等との協働で、安全・安心なまちづくり】『ふかや防犯協力店』および『ふかや見守りカメラの運用』を開始!

 深谷市では、これまでも警察や防犯協会、ボランティアなどさまざまなかたにご協力をいただき、子どもたちの見守りや防犯活動を進めて参りましたが、今年度より新たに2つの取り組みを始めました。
 1つ目の取り組みは、『ふかや防犯協力店』です。これは、市内の店舗や事業所等に協力いただき、子ども、女性、高齢者等の安全を守る取り組みで、すでに4月から開始しており、現在203カ所に登録いただいております。
 『ふかや防犯協力店』は、子ども等が『誘拐、声かけ、ひったくり、つきまとい、迷子』など、何らかの犯罪被害に遭い、または遭いそうになって助けを求めてきた場合などに、保護するとともに警察等へ連絡するボランティア活動でございます。『ふかや防犯協力店』には、出入口などにステッカーが掲示してあり、緊急避難してきた場合には、事前に準備をした対応マニュアルに沿った対応を行います。
 なお、深谷市のホームページでは、地図上で『ふかや防犯協力店』の場所が確認できるとともに、住所・電話番号・定休日・営業時間などが確認できます。また、スマートフォンのふかや子育てアプリ『ふかやHUG*TAMA』をダウンロードしていただくと『ふかや防犯協力店』の情報を確認することができます。
 もう1つの取り組みは『ふかや見守りカメラ』です。これは、店舗や事業所などにおいて、駐車場など屋外の様子を撮影している既設の防犯カメラを『ふかや見守りカメラ』として登録していただくものです。こちらもすでに4月から開始しており、現在70カ所に登録いただいております。『ふかや見守りカメラ』は、犯罪抑止効果とともに、事件・事故等が発生し、警察署から要請があった場合は、録画した映像を提供していただくものです。
 2つの官民協働の取り組みを通して、市民がより安全・安心に暮らしていけるまちづくりを進めてまいります。

【ふかやから未来へつなごう『花のかけはし』】第16回ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ

 今回で16回目を迎える、深谷の春の風物詩『ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ』を4月27日(土曜日)、28日(日曜日)の2日間、開催いたします。
 今年は、『ふかやから未来へつなごう「花のかけはし」』をテーマに、両日ともに花に関するさまざまなイベントを実施いたします。27日は、メイン会場の深谷城址公園の特設ステージで、『キユーピー株式会社』と『J:COM 熊谷・深谷』提供によるトークショーを実施いたします。『花のある食卓のご提案』をテーマに、市内で、食べられるバラを生産している『ローズ ラボ』の田中綾華さんと、『Y’sFlower』の高橋初恵さん、柴崎容賀子さん、そしてキユーピー野菜ソムリエの松村佳代さんを迎えて、トークショーを行います。さらに、28日は『J:COM 熊谷・深谷』提供で、『深谷の花について』をテーマに、第27代深谷フラワークイーンと、深谷市花き生産組合連合会によるトークショーを行います。
 また、そのほかにも、来場した皆さまが花と緑に触れ合える多彩なガーデニング教室やハンギングバスケットの制作、プリザーブドフラワーづくりなどのワークショップ形式の教室も行います。当日は、ガーデニングコンテストに出品されたコンテナガーデンや箱庭など、全ての作品が装飾の一部となり、来場者の目を楽しませます。また、毎年恒例の市内小学生とボランティアさんでつくる『チューリップdeふっかちゃん』は、今年もさまざまな色の花びらでメイン会場を彩ります。
 そして、深谷オープンガーデン花仲間主催の『オープンガーデンフェスタ』ですが、こちらも4月27日、28日の2日間で59軒の個性あふれるお庭を楽しむことができます。見学には、民間バス会社やタクシー会社の協力により、『花めぐりツアーバス』、『花めぐりタクシー』を運行するほか、レンタサイクルも利用できます。また、2日間楽しみたい方は、市内宿泊業者の協力により、花フェスタ特別宿泊割引パックが利用できます。
 ぜひ、『ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ』にお越しいただき、深谷特産の自慢の花やイベントに携わる大勢のかたがたの笑顔の花を感じてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。