公益通報制度

更新日:2017年4月6日

公益通報制度とは

市では、市政における違法又は不当な事態の防止及び損失の抑制を図り、もって公務に対する市民の信頼を確保し、透明で公正な市政運営を行うことを目的とした深谷市職員等公益通報条例が平成21年4月1日から施行されています。
この制度は、市の事務事業に関し違法又は不当な行為等を発見した職員等(委託先の従業員等を含む)が、外部の弁護士である行政監察員に通報できる制度で、通報を受けた行政監察員は、必要な調査を行うとともに市長に勧告するものです。

どのように通報するの?

深谷市職員等公益通報パンフレットl(PDF:235.1KB)

平成28年度深谷市職員等公益通報の運用状況について公表します

深谷市職員等公益通報条例第12条の規定等に基づき、平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)の公益通報の件数等を次のとおり公表します。

  • 通報件数0件
  • 受理件数0件
  • 調査の実施0件
  • 措置の実施0件

 

お問い合わせ先

人事課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6636
ファクス:048-573-8250
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。