森林伐採に関する届出について

更新日:2017年8月2日

森林の立木を伐採するときには届け出が必要な場合があります

森林所有者などが地域森林計画の対象森林を伐採する場合、事前に伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行うことが義務づけられています。
また、伐採後の造林が完了したときは、事後に伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告を行うことが義務づけられています。
(平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行った方は、事後に市町村長への伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。)

地域森林計画の対象か否かは、下記の連絡先で確認をお願いいたします。

パンフレット(PDF:244.7KB)

届出期間

(1) 伐採及び伐採後の造林の届出:伐採を始める90日前から30日前まで

(2) 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告:造林完了した日から30日以内

届出・報告書の様式

(1) 伐採及び伐採後の造林の届出

様式 伐採及び伐採後の造林の届出書(WORD:22.8KB)

記載要領 伐採及び伐採後の造林の届出書(PDF:450.9KB)

(2) 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告

様式 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(WORD:34.5KB)

記載要領 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(PDF:229KB)

寄居林業事務所

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。