老朽化した空家等を除却した土地の固定資産税等の減免について

更新日:2021年1月29日

 住宅を除却し更地にすると住宅用地特例がなくなり、その土地に係る固定資産税と都市計画税(以下「固定資産税等」)が高くなることが、空家等が放置される要因の一つといわれています。

 深谷市では、地域の生活環境の改善を図ることを目的に、老朽化した空家等を除却した土地について、住宅用地特例が適用された場合と同様に固定資産税等を減免し、老朽化した空家等の除却の促進を図ります。

 詳細はチラシをご参照していただくか、自治振興課までお問い合わせください。

老朽化した空家等を除却した土地の固定資産税等を減免します!(PDF:625.8KB)

減免制度を利用するための流れ(令和3年度課税分)(PDF:106.9KB)

 

  • 除却予定の住宅が市街化調整区域内にある場合、建物を除却してしまうと建替ができなくなる場合がありますので、除却前に都市計画課へご相談ください。
  • 市街化調整区域を確認する場合はこちら(都市計画図)をご覧ください。

老朽空家等除却確認書交付申請書及び確認書について

 減免を利用する場合には、「老朽空家等除却確認書交付申請書」及び以下に示した必要書類を市へ提出し、確認書の交付を受けた後、別途、税の減免申請を行う必要があります。

 詳細は自治振興課までお問い合わせください。

確認書交付申請に必要な書類一覧(PDF:408.9KB)

提出先

市役所本庁舎2階21番窓口 協働推進部自治振興課

ダウンロード

様式第1号 老朽空家等除却確認書交付申請書(WORD:15.6KB)

(記入例)様式第1号 老朽空家等除却確認書交付申請書(WORD:26.3KB)

お問い合わせ先

自治振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8597
ファクス:048-579-8061
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。