生沢クノの年表

更新日:2014年3月3日

生沢クノの年表
西暦 クノの歳 内容
1864年(元治元)  
  • 深谷宿(現深谷市)に生まれる
1877年(明治10) 13歳
  • 女医を目指し上京する
  • 東京九段、同郷の松本万年の止敬塾で漢字を学ぶ
1880年(明治13) 16歳
  • 東京府病院の見習生になり、山崎婦人科で指導を受ける
1882年(明治15) 18歳
  • 神田駿河台の私立東亜学校に特別入学。森林太郎(森鴎外)らの指導を受ける
1883年(明治16) 19歳
  • 東京府知事、埼玉県令あてに医学試験請願書を提出するが、却下される
1884年(明治17) 20歳
  • 法改正され、女子も医術開業試験を受けられることになるが、クノは病気のため受験できず
  • 東京慈恵院医学校、付属病院で、臨床医学を学ぶ
1885年(明治18) 21歳
  • 医術開業前期試験に合格
1886年(明治19) 22歳
  • 医術開業後期試験に合格
1887年(明治20) 23歳
  • 内務省の医籍に登録。女医2号となる
  • 父の良安の開業地の寄居や児玉で診療を行う
1888年(明治21) 24歳
  • 川越町に移転、婦人科を専門に医院を開業する
1899年(明治32) 35歳
  • 良安、クノそれぞれの医院を閉鎖し、深谷に引き上げる
1900年(明治33) 36歳
  • 本畠村(現深谷市)に父とともに医院を開業する
1906年(明治39) 42歳
  • 再び深谷に戻り、西島に医院を開業する
1921年(大正10) 57歳
  • 深谷町深谷の医院を閉鎖
  • 足利市の岩根病院に勤務
1932年(昭和7) 68歳
  • 岩根病院副院長を辞め、深谷に戻る
1945年(昭和20) 81歳
  • 平穏な暮らしの後、逝去。正覚寺(深谷市本町)に眠る

 

お問い合わせ先

人権政策課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6643
ファクス:048-501-5222
メールフォームでのお問い合せはこちら