入札・契約制度の改正について

更新日:2018年5月8日

平成30年度入札制度改正の主な内容

 

1. 入札に係る見積期間の見直し

建設業法施行令で定める最長の見積期間である15日(土日含む)を確保できるようスケジュール設定を行い、年間入札回数を見直しました。

 

2. 解体工事業の取扱い

建設業法の改正により平成28年6月から「解体工事業」が新設されました。本市では経過措置として「とび・土工工事業」内の「解体工事」でも入札参加資格の登録を行っておりましたが、平成31・32年度からは、「解体工事業」でのみ申請を受け付けることといたします。

 平成31年4月1日以降に解体工事の入札参加を希望する場合、

  1.「解体工事業」の建設業許可

  2.「解体」の経営事項審査結果通知

 を次回の競争入札参加資格審査申請時(平成30年秋頃を予定)までに受けていただく必要があります。

3. 社会保険等の加入条件(継続)

公共工事の健全な競争環境の構築及び建設業の担い手の育成・確保の促進を図るため、平成28年度から段階的に社会保険等(健康保険、厚生年金保険及び雇用保険)への加入条件を入札参加資格に付しています。

平成29年度からは、対象とする設計金額を130万円に拡大し、落札候補者に対する事後審査において、以下の書類により社会保険等への加入状況を確認してきましたが、平成30年度についても同様の取扱いとします。

 1.最新の経営事項審査結果通知書の写し

 2.誓約書第1号(すべての社会保険に加入している場合)又は誓約書第2号(社会保険等の全部又は一部が適用除外である場合)

4. 建設工事請負契約約款の一部改正

建設工事の受注者に対して、地元の下請業者及び建設資材を積極的に活用するよう促すことにより、雇用の安定と就労の促進並びに安全な施工を図ることを目的として、深谷市建設工事請負契約約款に下請負人等の選定に係る規定を新たに設けました。

平成30年4月11日開催 「公共工事に係る入札契約説明会」資料

入札契約資料(PDF:7.3MB)

平成30年度入札予定表(PDF:94.1KB)

検査資料(PDF:76.5KB)

お問い合わせ先

契約検査課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6634
ファクス:048-573-8250
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。