農作業中の刈払機による事故の防止について

更新日:2014年3月3日

刈払作業中に以下のような事故が起きています

草刈り中に自分の足の指を切った。
飛散した植物によって角膜を負傷した。
エンジンを切らずに絡まった草を取り除こうとして指を切った。

 

防止するために以下の点を守りましょう

  1. 説明書を読む
  2. 保護具(保護眼鏡・ヘルメット・安全靴・すねあて・作業手袋)を身につける
  3. 肩掛けバンドを装着する
  4. 周囲に人がいないか確認する
  5. 目的外の使用はしない
  6. 刈る草が柔らかい場合や、構造物周辺での作業では、ナイロンカッターを使用する
  7. 刃に草や異物が詰まったときはエンジンを停止する、バッテリーを外す等の対策をとる

 

参考

農林水産省チラシ(PDF:301.1KB)

独立行政法人国民生活センター報道発表資料(PDF:1.2MB)

 

 

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。