空き家等の見守り、適正管理に関する協定の締結

更新日:2018年7月2日

深谷市と自治会連合会は、「空き家等の見守りに関する協定」を、また、深谷市と公益社団法人深谷市シルバー人材センターは、「空き家等の適正管理に関する協定」を、それぞれ平成27年2月5日に深谷市役所において締結しました。

空き家等の見守りに関する協定

【空き家等の見守りに関する協定】

空き家等の適正管理に関する協定

【空き家等の適正管理に関する協定】

協定の内容は、以下のとおりです。

自治会連合会との協定内容

自治会連合会が行う業務

  •  地元地域の空き家の状況を把握し、市へ報告する。

市が行う業務

  •  自治会からの報告をもとに、空き家情報をデータベース化するとともに、地図上でも管理する。

 

シルバー人材センターとの協定内容

市が行う業務

  •  市内にある空き家の所有者等から管理業務の相談を受けた場合は、シルバー人材センターとの契約が円滑に締結できるよう協力を行う。
  •  市広報、市ホームページ等により、シルバー人材センターが行う空家等管理業務のPRに努める。

シルバー人材センターが行う業務

  •  所有者等との契約により空き家の見回り、除草、樹木の剪定、伐採等、空き家の管理業務を行う。

 (シルバー人材センターが所有者等に代わって家屋、及び敷地の管理を行うもので、料金については、空き家の状態によって変わる場合もあるので、実際に現場を確認し見積書を作成する。)

相談内容については以下をクリック

空家等管理相談(シルバー人材センター)(PDF:523.8KB)

お問い合わせ先

自治振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8597
ファクス:048-501-5222
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。