市川古山人(いちかわこさんじん)

更新日:2020年1月21日

生没年

1892-1976

解説

 俳号玄香庵の4代目。本名は市川嘉門。温厚な人格者で旧明戸村役場に多年奉職した。大正から昭和にわたり、古山人のしるした書が各所にみられる。旧明戸村の諸俳匠の指導的人物で、明戸地方民の信望を集めた。

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら