加藤省吾(かとうしょうご)

更新日:2020年1月22日

生没年

1914-2000

解説

 大正3年7月静岡県生まれ。
 加藤省吾は深谷へ疎開中であった昭和21年(1946年)8月に「みかんの花咲く丘」を作詞した。
 この他に加藤省吾の主な作品には、「かわいい魚屋さん」「やさしい和尚さん」などの童謡をはじめ、「怪傑ハリマオ」「笛吹童子」「おらあ三太だ」などの主題歌、さらには深谷市立深谷小学校校歌、同校愛唱歌などがあり、そのジャンルは多岐にわたっている。

<加藤省吾略歴>
 大正 3年 7月 静岡県生まれ
 昭和13年12月 音楽新聞社入社する
 昭和16年10月 株式会社音楽之友社の創立にかかわる
 昭和20年5月~昭和24年5月 深谷市へ疎開する
 昭和21年 8月 「みかんの花咲く丘」を作詞する
 昭和24年10月 コロムビアレコード専属となる
 昭和32年10月 キングレコード専属となる
 昭和34年    「やさしい和尚さん」が「第1回日本レコード大賞童謡賞を受賞する
 昭和49年11月 青少年健全育成の功により、東京都知事から表彰を受ける
 平成元年 4月 春の叙勲で勲四等瑞宝章を受賞する
 

みかんの花咲く丘の碑

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら