高島秋帆(たかしましゅうはん)

更新日:2017年2月24日

生没年

1798-1866

解説

江戸時代後期の砲術家。
オランダ人から西洋砲術を学び、高島流砲術を編み出した。1842年から岡部藩預けとなり、岡部陣屋内に8年間幽閉された。安政2年(1855)幕府講武所教授方頭取、文久2年(1862)同奉行支配となる。

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら