尾高長七郎(おだかちょうしちろう)

更新日:2017年2月22日

生没年

1836-1868

解説

江戸時代末期の剣術家・尊皇攘夷運動家。
手計村生まれ。
尾高惇忠の弟。東寧と号する。江戸に出て老中安藤信正襲撃謀議に参加し、京都に逃れる。後の高崎城攻撃計画に反対する。

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら