第9回緑のカーテンコンテスト 優秀作品の発表

更新日:2018年11月30日

緑のカーテンとは?

「緑のカーテン」とは、ゴーヤやアサガオなどのツル性植物を、ネット等にはわせ、カーテンのように窓を覆うものです。
緑のカーテンは、熱のエネルギーのしゃ断効果や、葉からの水分蒸散により、日差しを和らげてくれるだけではなく、 室温の上昇も抑え、エアコン等による電気等のエネルギー消費を減らし、 発生する二酸化炭素(CO2)も減らします。


 

緑のカーテンコンテスト

目的

温室効果ガス削減効果が期待される緑のカーテンを広く市民に普及促進し、地球温暖化対策への意識向上を図ります。

募集期間

平成30年9月28日(金曜日)まで

応募件数

家庭部門  … 39件

団体部門(事業所・公共施設) … 19件

 

厳正なる審査の結果、以下のとおり優秀作品が選出されました。

写真は、ご提出された写真の中から1枚を選んで掲載しています。

コメントは、応募用紙に記載された内容を一部抜粋・再構成しています。

公共施設・学校等を除く団体部門応募作品のうち、環境への取組みについてご記入いただいた作品につきまして、コメントをご紹介させていただきます。

家庭部門 優秀作品の紹介(敬称略)

最優秀賞

お名前:坂本 典子
植物名:ルコウソウ

コメント(抜粋)

初期の生育が遅くカーテンには向かないのではと思ってましたが、8月ごろからぐんぐんつるが伸びてきました。ほとんど手をかけずに育ちました。肥料は元肥にマグァンプkを混ぜただけで、害虫もつかなかったです。ローメンテナンスということも大事ではないでしょうか。

ゴーヤかアサガオも良いのですが、その他にもフウセンカズラ、ツンベルギア等いろいろ試してみるとおもしろいです。

優秀賞

お名前:河原田 藤也
植物名:ゴーヤ、カボチャ

コメント(抜粋)

土づくり:連作障害回避対策として腐葉土を使用。
肥料 :腐葉土、堆肥、糠(資源循環型社会の構築)を使用。
害虫対策:土づくり重視で対応。(無農薬)

CO2削減量604キログラム、ブナの木20,160本分のCO2を削減した。収穫したゴーヤの一部は地域の高齢者の見守り活動やコミュニケーション向上に寄与できた。熱中症対策としてゴーヤの糠漬け、食への活用として、ゴーヤジュース、ゴーヤチャンプルー、ゴーヤサラダ、ゴーヤのキンピラ、ゴーヤの佃煮等を作った。

お名前:岡 俊樹
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

整枝して見映えよく、バランスをよくして日陰をきれいに作った。毎年同じ所に植えているので、土をよく耕し、連作障害を防いでいます。

体感温度が2~3度低く感じ、見た目も涼しく、障子をいつも開けて気持ち良く過ごせます。ゴーヤ料理(天ぷら、チャンプルー、佃煮、サラダ、ピクルス等)毎日食べています。

お名前:齊藤 利男
植物名:アップルゴーヤ

コメント(抜粋)

土:花と野菜の培養土を使用。
肥料:チッソを控えめに。
水やり:朝夕底から流れてくるまで。

アップルゴーヤはリンゴのような丸形で苦味が弱く生食もできる。野菜サラダ、漬物等レシピが豊富。

入賞

お名前:今井 忠雄
植物名:ゴーヤ

 

コメント(抜粋)

5月19日(土曜日)にパティオで無料配布にていただいたものです。連作障害対策でマリーゴールド、右側中央にミニトマト。水やりは朝夕。

ここ3年程度続けています。今年は実が小さいのですが、苦みが少なく食べやすいためゴーヤカレーがおすすめです。夏日でも、陽射しよけの効果は、ホームセンターの既製品より格段に感じることができます。

お名前:山崎 ミヤ子
植物名:アサガオ

※姓にシステム上表記できない漢字が含まれているため、常用漢字に変換して表示しています。

コメント(抜粋)

越冬が大変である。霜にやられるとダメになるので、板でまわりを囲ってモミガラとトタンをのせて暖かくしておく。

お名前:阿部 信明
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

西日よけでゴーヤが食べられる。始めたのは2011年からです。ゴーヤチャンプルー、ゴーヤ焼きそば、ゴーヤキムチ、ゴーヤ佃煮などなどレパートリーは沢山増えました。風が強い日は壁やガラスに当たり、うるさいけど、毎年楽しみにしてます。

お名前:木部 和雄
植物名:ゴーヤ、アサガオ、パッションフルーツ

 

 

コメント(抜粋)

去年落ちた種からゴーヤとアサガオは自然のままできました。パッションフルーツは暖かくなった頃温室から出して植えました。今年はとても暑かったので水やりには気を配りました。今年は二階のベランダまで伸ばしてみました。

暑い夏でしたが緑を見るとホッとしました。

お名前:来次 富江
植物名:西洋アサガオ、ゴーヤ

コメント(抜粋)

西洋アサガオ中心で力強い葉が元気良く日陰を保ち、家自体南向きで太陽が強く当たりますが今年の猛暑を何日も乗り切る事が出来ました。緑の力強い色も涼しさを感じます。肥料は水溶性、水やりは1日1回かけていました。

西洋アサガオは暑い太陽の熱にも負けず、葉は大きく緑が力強く、花は紫の大輪で沢山咲いています。

お名前:清水 登志子
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

発砲スチロールの底に穴を開け、下にも根が伸びるようにしたことにより、水くれもやりやすかった。

初めてやってみました。ゴーヤも食べられて一石二鳥でした。

団体部門 優秀作品の紹介

 

最優秀賞

施設名:株式会社LIXILサンウエーブ製作所
植物名:アサガオ

コメント(抜粋)

越冬した苗700本を植えました。軽トラック2台分の腐葉土を入れました。休みの日には、守衛さんに水やりをお願いしました。

グリーンカーテンを実施したことにより、2度くらい室温が下がったようです。癒しの効果もあり、猛暑の夏でも涼しく感じられました。

優秀賞

施設名:深谷市役所 川本総合支所
植物名:アサガオ

コメント(抜粋)

昨年までの「琉球アサガオ」の根を大事に越冬させ、春先からネット準備をした。水くれは毎朝、業務前と休日は川本総合支所の職員が交代でボランティア協力により、7月、8月の猛暑日を乗り越えた。今年も大きな葉で青紫の花をたくさん咲かせ、立派な「緑のカーテン」に成長した。

毎年、琉球アサガオによる「緑のカーテン」の取組みを続けていることで、川本総合支所の「夏の風物詩」として、訪れる市民の皆様から親しみをもって声をかけられるようになった。

施設名:深谷市指定水道工事店協同組合
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

力づよく育てる為、太めのネットを使用し、植える前に深さ30cmに肥料をまぜた。水やりをまんべんなく出来るようにエンビ管を加工した。

収穫を心まちにする事と、食す楽しみを持つことで楽しく育てる事が出来た。

入賞

施設名:深谷市立川本南小学校
植物名:ヒョウタン

コメント(抜粋)

ヒョウタンは多くの水を必要とするため、週休日や夏休み中ともに職員総出で協力し水やり等行いました。また植え付けや草むしり等は児童も行い、日に日に成長していく様子や結実する様子を共に楽しむことができました。

葉が満遍なく生い茂りカーテンの内側は明らかな温度の違いを感じました。また実が沢山なったので乾燥後に色付けや加工を児童と楽しむことができました。

施設名:埼玉ガス株式会社
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

液体肥料と培養土を使いました。

ゴーヤの実は社員で分けて食べています。

~環境への取組み~

環境に優しく、快適な都市ガスを供給しています。

施設名:深谷グリーンパーク パティオ
植物名:ゴーヤ

コメント(抜粋)

土つくり:連作対策として、ゴーヤ用栽培土を適宜利用。
肥料 :計4回施肥。
水やり :今年はとても暑い日が多く、猛暑日は朝だけでなく、朝晩2回の水やりをして生育させました。

施設の正面入り口の両側に設置したので、入館される方が必ず目にして来場者に環境エコに関心をもって見ていただくことが出来た。水やりをしているとゴーヤの育て方についての質問があり、ご説明する機会も多かった。

~環境への取組み~

グリーンカーテンによるエコ活動だけでなく、施設として8月に来場者と一緒に「打ち水」をして涼しさを体験するイベントを実施した。

施設名:深谷市立明戸保育園
植物名:ゴーヤ

2 7

コメント(抜粋)

直植えではなく、培養土の袋を筒状にして半分位土に入るように穴を掘って固定した手作りの器に植えています。培養土をそのまま使うので、とても良く根付いています。肥料は、保育士が適度に与え、水やりは5歳の園児を中心に、毎日行っています。

実ったゴーヤは、全園児が順番に家庭に持ち帰っています。食物の栽培活動にもなり、毎年楽しく緑のカーテンを育てています。今年は、子育て支援センター前と2歳児の保育室前の2か所で緑のカーテンを育てました。日陰の涼しさを体験できることも、子ども達にとって良い経験となっています。

 

団体部門の応募作品

団体部門については、惜しくも入賞に至らなかった団体も、環境に配慮した取組みを行っている団体として、全てご紹介させていただきます。

 

 

団体部門応募作品(PDF:8.9MB)

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。