上野台151番地8先 道路側溝の蓋をコンクリート製の蓋に交換を求める要望書

更新日:2017年4月25日

上野台151番地8先 道路側溝の蓋をコンクリート製の蓋に交換を求める要望書
陳情者名 台天白自治会
受付日 平成28年8月4日
陳情内容

 深谷市台天白地内の生活環境整備等については、常日頃よりご配慮賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、深谷市上野台151番地8先の道路、丁字路の南端側溝は、現在グレーチングになっていますが、グレーチング蓋の下に、鉄板が敷かれています。しかも、このグレーチング蓋が不安定な状態にあります。
 これでは、グレーチング蓋にした効果がありません。また、このグレーチング蓋が不安定のために、車両の通過時に車両等を損傷しかねない状況です。
 そこで、このグレーチング蓋をコンクリート製の蓋に交換してほしいと近隣の方から要望が寄せられています。
 このグレーチング蓋の下の鉄板設置の経過は、近隣の方のお話によると下水が整備される以前に、合併浄化槽の設置されていない家庭から生活雑排水が側溝に流されるために、その悪臭がひどいとの苦情から深谷市がグレーチングの下に鉄板を敷いたとのお話でした。
 現在では、下水も整備され、生活雑排水の流入もないので、鉄板が必要ではないことやこのグレーチング蓋の設置の必要性からしても、大雨があっても近隣の雨水が集まる場所になっている状況ではありません。
 つきましては、鉄板の撤去はもちろん、不安定なグレーチング蓋より安定したコンクリート製の蓋に交換してくださいますよう要望するものです。
(資料の掲載は省略させていただきます。)
 
【回答】
 日頃より深谷市道路行政にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 今回、ご指摘いただきました箇所につきましては、側溝と集水桝との間に段差があり危険なことや、この地区は公共下水道が整備されており、水質の改善が見込まれることから、市としましても、蓋交換を含めた修繕を実施していきたいと考えておりますのでご理解をお願い申し上げます。

(平成28年8月18日)
 

担当課

道路管理課

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら