市長記者会見発表内容概要(平成28年8月)

更新日:2016年8月25日

記者会見28年8月(PDF:162.5KB)

【20を超えるねぎの産地がサミットに集結!】全国ねぎサミット2016 in TOKYOへ参加

 「全国ねぎサミット2016 in TOKYOへ参加」につきまして、ご説明いたします。「全国ねぎサミット」は、全国のねぎ産地が一堂に会し、ねぎが主役となり、その魅力を発信する、ねぎに特化したイベントです。国産ねぎの消費拡大と地域の活性化を目的として開催され、今回で7回目となります。今年も深谷市は、全国ねぎサミットに参加いたします。
 今回の「全国ねぎサミット」は、食というテーマのもと、大井競馬を主催する特別区が取り組んでいる、東京と全国各地域が連携・交流する「特別区全国連携プロジェクト」に位置づけられております。開催日は、11月26日 土曜日、27日 日曜日 の2日間で、開催場所は、東京都の大井競馬場です。これまでの6回は、産地から、ねぎの魅力を発信していましたが、今回は大消費地である東京に直接、ねぎの魅力を伝えていきたいと考えております。当日は、各産地のねぎやねぎ料理のブースのほか、様々なイベント等が開催される予定です。
 詳しい開催内容などは、決定次第、改めてお知らせいたします。

【プログラム数は前年度比約1.5倍!】心“まあるく”出逢い旅『第4回深谷えん旅』

 「心 まあるく 出逢い旅 第4回深谷えん旅 」につきましてご説明いたします。
 深谷の魅力を伝えたい、そして、深谷を『にぎわい』と『ふれあい』のあるまちにしたい。そのような思いを持った、深谷を愛する人たちが集まり、市内のお店や、公共施設などを会場に、様々な体験型プログラムを実施する企画、『深谷えん旅』を、今年も開催します。
 今年の深谷えん旅は、3つの特徴があります。1つ目は、前年度比約1.5倍に増加した、バリエーション豊かなプログラムの数々です。深谷の特色やお店の魅力を生かした、75のプログラムを体験することができます。2つ目は、例年1か月半であった開催期間を、2か月半に延長し、より多くの皆様に、深谷えん旅を楽しんでいただけるようになりました。3つ目は、人気が高い、子どもや親子を対象としたプログラムの充実です。今年は『未来を紡ぐえん旅』というジャンルを新設し、16のプログラムを体験することができます。
 開催期間は、9月17日 土曜日から 11月30日 水曜日で、プログラムによって開催日が異なります。各プログラムの予約は、9月1日 木曜日から、先着順で受付を行い、定員になり次第、締め切りとなります。皆様にお配りした『深谷えん旅公式ガイドブック』には、全75プログラムの詳細が掲載されています。公式ガイドブックは、商工振興課、深谷市役所本庁舎、各公民館などで、現在配布中です。深谷えん旅の公式ホームページにも、プログラムごとの情報が掲載されておりますので、併せてご覧ください。

【初の試み!避難所開設訓練を実施】平成28年度深谷市総合防災訓練

 『平成28年度 深谷市総合防災訓練』につきまして、ご説明いたします。今年度は、9月3日 土曜日に、深谷市総合体育館のほか、一部の訓練を花園公民館で実施します。
 大規模な地震の発生を想定し、防災関係機関や事業所、市民の皆さんと合同で、実践的かつ効果的な各種訓練を実施し、災害対応能力の強化や防災体制の充実、防災意識の高揚を図ります。当日は、深谷市総合体育館で消防本部による『地震災害 対応訓練』として、強い地震により、市内で多くの建物が崩れ、瓦礫に閉じ込められた人を救助することを想定した訓練をはじめ、埼玉県 防災航空センターによる防災ヘリ救出訓練、自主防災会による初期消火訓練などを実施するほか、関係団体による防災フェアを開催します。また、今回、初めての試みとして深谷市と自主防災会による避難所開設訓練を花園公民館で実施します。
 こうした訓練を通して、市民がより防災に関心を持ち防災意識を高めることができるよう、努めてまいります。

【栄一翁の心が息づく まちづくり】「手紙でつむぐ『ありがとう』の思い」作品募集

 「手紙でつむぐ『ありがとう』の思い 作品募集」につきまして、ご説明いたします。本事業は、平成20年度から始まり、これまで12,000点を超える応募をいただきました。
 渋沢栄一翁の唱えた「忠恕の心」、すなわち、まごころと思いやりは、これからの時代を生き抜く子どもたちを、地域ぐるみで育むために、必要不可欠なものです。深い愛情や温かい気持ちが込められた応募作品を、多くの方々に読んでいただき、深谷を「ありがとう」があふれるまちにしていきたいと考えております。
 作品は、深谷市に在住・在勤・在学の方ならば、どなたでも応募できます。応募用紙と応募箱は、市内各公民館、図書館、市役所、総合支所に設置しております。応募期間は、9月16日 金曜日までです。今年も多くの皆様の応募を、お待ちしております。

【みんなの気持ちをくまモンに届けるモン♪】熊本地震支援ポロシャツ売上枚数2,500枚!寄付金200万円集まる!

 「熊本地震支援ポロシャツ売上枚数2,500枚!寄付金200万円集まる!」につきまして、
ご説明いたします。
 これまでも、深谷市では、熊本地震の被災地への応援の気持ちと支援を目的に、市民の皆さんの協力による募金活動や職員派遣など、さまざまな形で支援してまいりました。そして、このたび、「くまモン」と「ふっかちゃん」のデザインが入ったポロシャツを製作し、7月の約1か月間、1着2,500円で、市民の皆さんをはじめ、市内の企業・団体、市職員に、約2,500着を販売しました。
 今回、その売り上げから、ポロシャツの製作費を除いた収益金 200万 950円と、今年の「ふっかちゃん バースデイ ぱーちい」で販売された缶バッチの収益金 6万円を合わせた206万 950円を、熊本県へ寄付します。
 なお、寄付金の受け渡しは8月31日 水曜日 午後2時から東京都千代田区の都道府県会館で行います。当日は、「ふっかちゃん」から「くまモン」へ寄付金の受け渡しを行いますので、ぜひ取材にお越しください。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。