市長記者会見発表内容概要(平成27年8月)

更新日:2015年8月25日

記者会見H27年8月(PDF:566.7KB)

【今年こそグランプリ!】ふっかちゃんゆるキャラグランプリ最後の挑戦"第3弾”

 まず、1点目は、今年こそ“いただきへ”、現在第2位でございます。去る8月17日から始まりました。ゆるキャラグランプリのインターネット投票で、ふっかちゃんは、現在第2位とグランプリを狙える好位置となっています。投票期間は11月16日(月曜日)までとなっており、11月21日から23日には浜松市の渚園で決戦投票が行われます。2点目は、ふっかブックスの配布開始です。ふっかちゃんの新たな魅力を発信のため、6月の記者会見では、ふっかちゃんとそのお友だち「ねぎぼーず」の紙芝居動画を配信しました。その第2弾として「ふっかブックス」を発刊します。ふっかブックスは、ふっかちゃんとねぎぼーずによる短編絵本のほか、市内の観光情報などを掲載したフリーペーパーとなっています。発刊部数は2,000部です。9月1日(火曜日)から、市内の図書館や 道の駅など市内各所で配布します。3点目は、ふっかフィルムの配信です。8月17日の投票開始日から、今年もほのぼのとしたふっかちゃんの動画、「ふっかフィルム」を配信しています。この動画は、ふっかちゃんが、スポーツや料理、伝統文化などに挑戦する様子を撮影・編集したもので、投票終了日の11月16日まで土日祝日を除く毎日正午に1本ずつ配信しながら、あわせて毎日の投票を呼びかけていきます。4点目は、ふっかちゃん投票カレンダーの作製です。今回のゆるキャラグランプリの投票期間は、過去最長の92日間となっており、この間、毎日投票し続けることが課題となっています。そこで、市では、ふっかちゃん投票カレンダーを作製しました。カレンダーには、日本一高い山である富士山が描かれており、その富士山のふもとから、ふっかちゃんが毎日一歩ずつ進んでいき投票終了日である11月16日には、ふっかちゃんが富士山の頂上へ到達するようなデザインとなっています。今後は、このカレンダーを市役所内全部署に掲示するとともに、企業・団体等へも配布します。また、ふっかちゃんが今後出演する主なイベントスケジュールを掲載しました。ふっかちゃんは、今年こそ“いただき”を獲るために、絶対に負けられない戦いとなっております。引き続き、ふっかちゃんの応援をよろしくお願いいたします。

【市民の力の福祉の充実!】ペットボトルのキャップ収集事業

 社会福祉協議会では、ペットボトルのキャップを収集し、その売却金を、「深谷市ふっかちゃん子ども福祉基金」および「深谷市社会福祉協議会福祉基金」に積み立て、市内の福祉充実のために使わせていただきます。現在、小学校18校、中学校8校から協力いただける旨の回答があり、各学校で福祉教育の一環として収集いただく予定です。また、市役所本庁舎や公民館などの公共施設をはじめ大学や道の駅などに回収箱を設置し、市民や来場者に回収を呼びかけます。ペットボトルのキャップ収集という身近なことでボランティア参加を促し、市内全域にボランティアの輪を広げられればと思っております。

【県北最大の防災フェア】平成27年度深谷市総合防災訓練

 今年度は、9月5日(土曜日)に、深谷市総合体育館で実施します。大規模な地震の発生を想定し、防災関係機関や事業所、市民の皆さんと合同で、実践的かつ効果的な各種訓練を実施し、災害対応能力の強化や防災体制の充実、防災意識の高揚を図ります。当日は、消防署による「地震災害 対応訓練」として、強い地震により市内で多くの建物が崩れ、瓦礫に閉じ込められた人を救助する訓練をはじめ、県 防災航空センターによる防災ヘリ救出訓練、自主防災組織による初期消火訓練など、18項目の訓練を実施するほか、関係団体による防災フェアも同時開催します。
 また当日正午より、深谷市防災講演会をビッグタートルのメインアリーナで開催します。新潟県中越地震の震源地である新潟県川口町、現在の長岡市で地震発生当時、川口小学校校長を務めていた桑原昭氏に、地震発生直後から現在に至るまでの体験談を 語っていただきます。
 

【深谷のいいもの体験】第3回深谷えん旅 ~心”まあるく”出逢い旅~

 深谷の魅力をまるごと楽しんで、体験してもらい、そして、深谷を『にぎわい』と『ふれあい』のある元気で楽しいまちにしたい。このような思いを持った、深谷を愛する人たちが今年も集結し、『深谷えん旅』を開催いたします。深谷えん旅は、市内のお店や公共施設などを会場に、深谷の特色やお店の魅力を生かした、47のプログラムを体験することができます。老舗の裏側を見学したり、職人の技を見学するなど、工夫を凝らした企画で皆さんをおもてなしします。開催期間は、10月17日(土曜日)から11月30日(月曜日)で、プログラムによって開催日が異なります。各プログラムの予約は、9月1日(火曜日)から先着順で受付を行い、定員になり次第、締切りとなります。 詳しくは、深谷えん旅ホームページや9月1日から配布するガイドブックをご覧いただくか、お問い合わせください。
さらに、今年は多くのかたに深谷えん旅を知っていただくため、深谷市イメージキャラクター・ふっかちゃんを『深谷えん旅PR大使』に任命し、ふっかちゃんと共に、PR活動を実施しております。本日8月25日は、JR大宮駅のイベントスペースでPRを実施し、また8月20日から31日にかけて、県内の道の駅全19カ所で、PRを行っております。今年も、数多くの魅力的なプログラムがありますので、お気に入りのプログラムを見つけて、ぜひご参加ください。
 

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。