市長記者会見発表内容概要(平成25年11月)

更新日:2014年3月3日

記者発表資料(PDF:4.3MB)

花園生涯学習センター・花園公民館の完成および内覧会

花園生涯学習センター・花園公民館が、12月2日(月曜日)にオープンいたします。これに先立ちまして、11月23日(土曜日)午前10時から落成式典を開催し、同日午後1時から午後4時まで、並びに、24日(日曜日)午前10時から午後4時まで、多くの市民のかたに見学して頂きたく新公民館の内覧会を実施します。本事業は、平成22年度から花園公民館建設事業として進めてまいりました。花園生涯学習センター・花園公民館は、市有地にある旧花園総合支所を解体・撤去し、市では初めての試みとなる公民館と総合支所機能を併せ持った複合施設となっております。地域住民のための社会教育活動や交流の場として、多くのかたに利用していただきたいと考えております。また、総合支所も併設していることから、市民の皆様の利便性を考慮した施設となっており、災害時における避難所としても位置付けられております。

青淵・学びの郷づくり事業『夢とこころざしをはぐくむ講演会』・『まごころ訪問』

郷土の偉人渋沢栄一翁の心を受け継ぐ教育を推進する深谷市では、青淵・学びの郷づくり事業として、「夢とこころざしを持ち、まごころと思いやりのある深谷の子」の育成に力を注いでいます。その事業の一環として、「夢とこころざしをはぐくむ講演会」と、昨年度に引き続き、「まごころ訪問」を実施します。
はじめに、「夢とこころざしをはぐくむ講演会」につきまして、ご説明いたします。本事業は、「立志」と「忠恕」の精神を育むために、第一線で活躍する社会人を招き、その生き方に触れることを通して、子どもたちの豊かな心をはぐくむ道徳教育を推進するものです。今回は、講師に、「水泳男子バタフライ オリンピックメダリスト」の松田丈志選手をお招きし、講演をいただきます。日程等は資料のとおりですが、当日は、松田選手のお話だけでなく、松田選手が活躍した様子を収めた映像や「質問コーナー」なども企画されています。子どもたちが、自己実現に向けて努力する大切さを感じてくれればと考えています。
次に、平成25年度『まごころ訪問』の実施につきまして、ご説明いたします。現在、深谷市内には、一人暮らしのお年寄りが約1,800世帯あります。この「まごころ訪問」は、市内の小学生が育てた花の苗に手紙を添えて、各地区の民生委員・児童委員が高齢者に届ける活動です。昨年度は、試行的に5地区8つの小学校で実施しましたが、今年度は深谷市内すべての地区、すべての小学校で実施します。各小学校の高学年を中心に、約1,400名の児童が参加し、一人暮らしのお年寄り1,562世帯への配布を予定しています。実施日は地区によって異なりますが、11月から12月にかけて民生委員・児童委員協議会定例会にあわせて、小学生が民生委員に育てた花と手紙を受け渡すセレモニーを行います。児童が花を育てて手紙を書くことにより、お年寄りに対する思いやりの心を育むとともに、この活動をきっかけにして、お年寄りと学校や児童の家庭との交流が図られればよいと考えております。今後も、この『夢とこころざしをはぐくむ講演会』や『まごころ訪問』など、立志の精神と忠恕の心を育む渋沢栄一翁の心を受け継ぐ、特色を生かした心の教育の推進を目指してまいります。

平成25年度青少年健全育成深谷市民大会

この大会は、中学生が、自らの考えを主張する意見発表などを行うことで、自分自身を見つめ直し、また、自らを表現する能力を養う機会とし、あわせて、来場した大人が、そうした意見発表に耳を傾けることで、地域社会の役割や家庭教育の重要性を再確認し、青少年健全育成市民活動の一層の活性化を促すことを目的としております。開催日時は、12月8日(日曜日)午後1時から会場は深谷市民文化会館小ホールです。大会内容といたしましては、中学生が自らの意見を発表する「中学生の主張」とその表彰、深谷市立藤沢・花園中学校吹奏楽部による演奏会、「ありがとう」の気持ちを手紙で表現した「手紙でつむぐ『ありがとう』の思い」の朗読と表彰を行います。入場無料ですので、ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

秋の王国フェスタinふかや緑の王国

第5回秋の王国フェスタinふかや緑の王国を11月21日までの3日間と23日・24日の2日間開催いたします。まず、21日まで行われる紅葉ライトアップ・あかり展では午後5時から8時まで、王国内にある赤や黄色に色づいた楓のライトアップと、王国ボランティアが作った陶芸作品のあかりや市内小学生が描いた絵を行灯に仕上げ、秋の夜を演出いたします。また23日、24日で行われる秋まつりには、王国ボランティアのみなさんと毎年趣向を凝らした企画を考え、来場者を迎えます。来場された皆様に、緑の王国の良いところや取り組み姿勢を知っていただこうとするものでございます。秋まつりでは、自然の素材を使った万華鏡づくり、紅葉を使ったハガキ作りや、秋の味覚を味わっていただくための王国産里芋を使った芋煮など、さまざまな演出で秋を満喫していただけると考えております。来場されたお客様には、2日間で先着120人のかたに王国産の里芋や、王国米をプレゼントいたします。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。