市長記者会見発表内容概要(令和元年6月)

更新日:2019年6月26日

記者会見 令和元年6月(PDF:1.3MB)

【深谷の夏を盛り上げる】渋沢栄一&ふっかちゃんポロシャツ

 深谷市では、新一万円札の肖像に決定した『渋沢栄一』をさらに盛り上げるため栄一翁と市イメージキャラクター『ふっかちゃん』をデザインしたポロシャツを作成しました。ポロシャツの左胸には渋沢栄一とふっかちゃん、そして深谷のレンガ。左袖にお札をイメージしたイラストを採用しております。
 一般向けには、6月29日に開催する『ふっかちゃんバースデイぱーちぃ』で、200着限定で販売いたします。
 また、市職員も現在実施中の軽装運動『ふっかちゃんクールビズ デイ』の一環として、このポロシャツを着用してふっかちゃんと今後ますます盛り上がる渋沢栄一をPRし、深谷の夏を盛り上げていきます。

【深谷にまつわる自由な投稿サイト】深活サイトオープン!

 『深活サイト』とは、深谷に関する人や物、場所や活動の様子などを自由に投稿し、発表できるウェブサイトです。
 投稿の種類は、動画、静止画、音源の3種類を用意しており、さまざまな投稿や発表が自由に行えます。深活サイトを通じて、深谷市の魅力を市内外に広くPRし、市民活動の活性化と市民の郷土愛醸成を図ります。
 『深活サイト』には、3つの特徴があります。
 1つ目は、深谷に関する人や物、場所、活動の様子を誰でも投稿ができること。2つ目は、『深谷ねぎ』、『ふっかちゃん』など、自由なタグで投稿、検索ができること。3つ目は、投稿者が許可したコンテンツは、フリー素材として使えること、となっております。
 また、この度『深活サイト』の知名度向上と投稿増加を促進するため、写真を募集するキャンペーンを実施します。募集テーマは、『かわいいふっかちゃんを撮影しようとしたのに、うまく撮影できなかったふっかちゃんの写真』です。応募作品から入選作品を3作品選び、入選者にはオリジナルTシャツをプレゼントします。募集期間中には『ふっかちゃんバースデイぱーちぃ』が開催されますので、市内外問わず、多くの皆さんが投稿し、活用いただければと考えております。
 まずは、キャンペーンを通じて、投稿や発表する楽しさを体験していただき、深谷市の名所や市内団体のイベント出演の様子など、市民または市外のかたが、『深活サイト」に、自ら進んで深谷の魅力を発信する文化を醸成してまいります。

【集まれ!未来の天文学者】こころざし深谷科学塾

 深谷市では、『伸びる子を伸ばす 機会の充実』を図り、子どもたちの科学技術に関する興味・関心を高め、将来科学者や技術者を目指すような児童・生徒を育成するために、平成23年度から『こころざし深谷科学塾』を開催し、これまで、県内外の科学関連施設や企業などを訪問して体験型の学習を行ってまいりました。
 13回目の今年は、『宇宙』をテーマに、『岡部隕石』の落下地点の見学から、国立天文台の最先端の科学技術の体感まで、本物に触れながら、宇宙について学習をすることは、深谷の子6つの誓いの『私は、たくさん挑戦、体験します。』の取り組みにあたると考えております。
 『岡部隕石』については、昨年度に落下地点の記念碑の除幕式がありました。今から61年前に市内岡部地区で農作業をしていた人のそばに落下したこの隕石は、46億年前のもので、観測の記録などから宇宙のどの方角から来たのか推測できる、非常に珍しい隕石とされています。
 そこで今回ははじめに、現地へ行き、落下地点の見学と発見者の体験談を聞きます。その後に、東京都三鷹市の国立天文台に行き、巨大な望遠鏡や最先端のプラネタリウムを見るなど、宇宙について詳しく知ることができる1日です。
 実施日は7月26日で、小学校5年生から中学校3年生まで39人の児童・生徒が参加します。
 市では、今後も、『こころざし深谷科学塾』を開催し、さまざまな施設や地元企業と協力しながら、子どもたちの夢と志を育んでいきたいと考えております。

【2020年東京オリ・パラバレーボール競技キャンプ誘致事業】深谷ビッグタートルで女子バレーボール日本代表が国際親善試合を開催

 深谷市では、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に伴い、深谷ビッグタートルをバレーボール競技のキャンプ誘致をしているところです。
 そして、この度、8月10日、11日に深谷ビッグタートルで女子バレーボール日本代表がチャイニーズタイペイを迎え国際親善試合を行います。この試合が開催される8月は、東京2020オリンピックの1年前であり、これからの女子バレーボール日本代表にとって重要な時期となっております。
 深谷ビッグタートルをバレーボールの聖地にしたいと考えている中で、このような国際親善試合が開催されることは非常に喜ばしいことであるとともにキャンプ誘致を進めているなかで、秋に日本で開催されるバレーボール競技のワールドカップが控える中ワールドカップ参加国へ積極的にPRできる機会と考えております。
 また、誘致活動だけでなく今後も市内でトップレベルのスポーツを観戦する機会を提供することで、市民がスポーツを身近に楽しみ、スポーツを通じ健康増進が図られることを目指していきます。
 そして、1年後に迫った東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた気運醸成を図ってまいります。そして、海外のチームへ『おいでよ深谷に』を合言葉に、広く世界へ深谷市を発信していきたいと考えております。

【色とりどりの七夕飾りが商店街を彩る】第69回深谷七夕まつり

 7月5日金曜日から7日の日曜日までの3日間にわたり、旧中山道沿線周辺を会場に第69回深谷七夕まつりを開催いたします。
 主なイベントとしましては、商店街の各店舗の軒先を色とりどりに飾り付けた七夕飾りを対象に、飾り付けコンテスト『深谷七夕大賞』を実施します。
 また、市民参加企画『みんなの竹飾り』として、市民の皆さんが作製した七夕飾りが会場周辺に飾り付けられます。さらに、七ツ梅酒造跡地内では、『にぎわい夕市』として、市内外の出店者による飲食物や手作り小物の販売が行われます。
 そのほかにも、会場内の各広場では、ふっかちゃんとの記念撮影やグッズ販売、商店街の店舗が広場に出張して販売を行う移動商店街や音楽ライブコンサートなど、さまざまなイベントが開催されます。
 そして、今年の七夕まつりでも、会場内のゴミゼロを目指し、『七夕クリーン作戦』として、各広場入口にて持ち帰り用ゴミ袋を配布し、ゴミの持ち帰りにご協力いただきます。
 色とりどりに飾り付けられた七夕飾りと商店街を中心とした各種イベントに、ぜひ多くの方のお越しをお待ちしております。

【深谷の夏の風物詩】第24回深谷まつり

 『深谷まつり』は、天和年間から、深谷市街地を中心に開催されている『八坂まつり』の中日を発展させたお祭りです。
 回を重ねるごとに、その範囲は広がり、多方面からの参加者、見物客を迎え、ますます盛り上がりをみせています。
 開催日は、7月27日 土曜日で、午前9時30分の開会後、『神輿渡御、山車・屋台の巡行』が行われ、自治会が保有する子供みこしや保育園・幼稚園の園児が作ったみこしが、中山道を練り歩きます
 午後3時からは、駅通りを中心に『花こいソーラン』、『ダンスイベント』が行われ、午後5時40分から、『夜のみこし渡御』が始まり、居囃子が演奏される中、12基のみこしと、14台の山車・屋台が、おまつり広場に集結し、午後7時10分には、夜のセレモニーが行われます。
 その後、「喧嘩囃子の競演」が佳境をむかえ、午後9時まで、JR深谷駅前が祭りで、にぎわいます。なお、今年は熱中症対策として、日中で最も気温が高くなる時間帯を避けて各種イベントを開催する予定でございます。
 ぜひ、深谷の夏の風物詩をご体感ください。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。