市長記者会見発表内容概要(平成29年12月)

更新日:2017年12月21日

記者会見29年12月(PDF:3.3MB)

【遺跡調査に携わった職員が解説します!】幡羅官衙跡群 国史跡指定記念  歴史講座『古代の幡羅郡役所』を開催

 幡羅官衙遺跡群は、飛鳥時代の終わりから平安時代の前期にかけての幡羅郡役所とその関連遺跡で、深谷市東方にある「幡羅官衙遺跡」と熊谷市西別府にある「西別府祭祀遺跡」からなる遺跡です。この遺跡は、平成13年度に、大型の倉庫跡が発見されたことをきっかけに把握され、役所を構成する多数の施設や道路跡などが確認されました。そして、全国的見地からも重要な遺跡であることから、11月に行われた国の文化審議会にて、国指定史跡とするよう、文部科学大臣に答申されました。深谷市では、初の国指定史跡で、官衙遺跡としては、埼玉県初の指定です。
 そこで、これを記念して、幡羅官衙遺跡群をテーマとした歴史講座を開催し、遺跡調査に携わった深谷市と熊谷市の職員が「古代の幡羅郡役所」について解説します。
 開催日は、平成30年1月14日 日曜日、開催場所は、幡羅公民館大会議室で定員は先着100人です。深谷市では、この歴史講座を通して、より多くのかたに、幡羅官衙遺跡群に興味を持っていただき地域の貴重な文化財への理解を深めていただきたいと考えております。

【日本人から世界人へ】こころざし深谷国際塾

 深谷市では、渋沢栄一翁の、「立志の精神」と「忠恕の心」を受け継ぎ、主体的に世界と関わり、国の垣根を越えて広く活躍できるグローバルリーダーの育成を目指して、「こころざし深谷国際塾」を平成30年1月13日、20日、27日の3日間の日程で開講します。
 1日目は、国際理解を深めることを目的として外国人講師と共に、他国の料理を作る体験や、英会話の学習を、南公民館で行います。
 2日目は、東京都新宿区にある「JICA地球ひろば」で、青年海外協力隊経験者からの講話や、施設見学を通して、国際社会における、さまざまな問題について学びます。
 最終日の3日目は、深谷市立教育研究所で、子どもたちがJICA地球ひろばで学んだことを、英語で発表します。
 こうして、学習の成果を、英語で発信することにより、子どもたちの自信を高めるとともに国際社会の中で生きていこうという意欲を伸ばしてまいります。

【リズムにあわせて♪みんなで楽しく♪♪】深谷のご当地準備体操「みんなのふっかちゃん体操」が完成

 このたび、深谷市スポーツ推進委員協議会と公益財団法人深谷市地域振興財団の提案により、市と協働で作った、深谷市独自のご当地準備体操「みんなのふっかちゃん体操」が完成しました。
 体操の動きは、深谷市スポーツ推進委員協議会が考案し、ピースサインで「深谷ねぎ」をモチーフにした動きを取り入れるなど、深谷ならではの体操に仕上がっています。また、体操に使用する音楽は、深谷市出身のMIKIさんが、新たに「みんなのふっかちゃん」という曲を作成しました。さらに、深谷市地域振興財団では、体操の普及活動に使用するため体操の動きを撮影したDVDを作成しました。
 今後、深谷市スポーツ推進委員協議会が市内の小中学校や、各地区の体育祭や芸能祭などに出向き体操を披露するほか、ユーチューブなどの動画共有サービスも活用し、広く周知してまいります。
 深谷市では、この体操を市民に広く普及させることで市民の健康増進とともに郷土愛の醸成を図ってまいります。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。