介護保険は社会全体で支える仕組みです

更新日:2021年8月4日

 介護保険は、原則として40歳以上のかたが加入します。助け合いの考えにたって保険料を負担し、だれかが介護が必要になったときにサービスを提供する仕組みです。
 加入者は、介護に必要な費用の半分を保険料で負担しますが、介護を社会全体で支えるという考えのもと、残りの半分の費用は公費(国、都道府県、市町村)で負担します。

 深谷市は、介護保険事業を熊谷市、深谷市と寄居町で構成される「大里広域市町村圏組合」で運営しています。

 介護保険に関する詳しい内容は、大里広域市町村圏組合介護保険課のホームページをご確認ください。

 大里広域市町村圏組合介護保険課 電話番号 048-501-1330

大里広域市町村圏組合のホームページ

介護保険計画(大里広域市町村圏組合HP)

介護保険サービス利用の流れ(大里広域市町村圏組合HP)

介護保険事業窓口のご案内(大里広域市町村圏組合HP)

介護保険料のご案内(大里広域市町村圏組合HP)

介護保険の利用料のご案内(大里広域市町村圏組合HP)

介護保険の様式(大里広域市町村圏組合HP)

介護サービス事業者の一覧(大里広域市町村圏組合HP)

お問い合わせ先

長寿福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6645
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら