9月10日は「下水道の日」です

更新日:2015年3月31日

「下水道の日」とは、下水道の役割や重要性を広く周知するために制定された記念日です。

 1961年、わが国における下水道の普及(当時の普及率は6%)が遅れている事実を受け、下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)などが中心となって、 下水道の普及アピールを目的として、「全国下水道促進デー」を設けました。これが、2001年に旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎えたこともあり、 より親しみのある名称として「下水道の日」へと変更され、現在に至ります。

 なお、9月10日とされたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当とされたからです。

下水道についてもっと詳しく知りたい方は次のリンク先をご覧ください。 

下水道協会ホームページ/下水道AtoZ

お問い合わせ先

企業経営課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7527
ファクス:048-546-0126
メールフォームでのお問い合せはこちら