早期接続者に対する受益者負担金減免

更新日:2015年3月31日

早期接続者に対する受益者負担金の減免とは?

 公共下水道が使えるようになった日から1年以内に切替工事を行った方に対して、受益者負担金が一定の割合、減額される制度です。

対象者は?

 平成27年度4月以降、供用開始告示から1年以内に排水設備の設置工事が完了した方です。

対象となる工事は?

 排水設備の設置工事とは、汲み取り又は浄化槽からの切替工事のことです。但し、新築工事は除きます。

減免となる金額は?

 減免率は、受益者負担金総額の50%となります。但し、10万円が上限となります。

計算例

・受益者負担金総額が10万円の場合
 10万円×0.5=5万円
 納付金額は5万円となります。
・受益者負担金総額が30万円の場合
 30万円×0.5=15万円
 10万円上限が適用されるため、減免額は10万円
 30万円-10万円=20万円
 納付金額は20万円となります。

申請方法について

 受益者負担金賦課告示後、土地所有者に送付される、深谷市都市計画下水道事業受益者申告書の裏面に早期接続者に対する受益者負担金の減免を希望する旨、記入していただき、深谷市都市計画下水道事業受益者負担金減免申請書と併せて、申請をお願いします。

深谷市都市計画下水道事業受益者負担金減免申請書(WORD:35.5KB)

深谷市都市計画下水道事業受益者負担金減免申請書(PDF:56.5KB)

お問い合わせ先

企業経営課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7527
ファクス:048-546-0126
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。