下水道の目的と役割

更新日:2014年3月3日

1.下水道の目的

 わたしたちは日常生活や社会活動において、いろいろな形でたくさんの水を使います。使われた水は、そのまま流してしまうと、川や海は汚れていくばかりです。
 汚れた水を集めてきれいな水によみがえらせる下水道は、快適な都市生活を支える重要な施設です。

2.下水道の役割

川や海がよみがえります(水質の保全)

 水を使うということは、水を汚すということです。汚した水をきれいにして自然に返すのはわたしたちの役割です。下水道は、きれいな川や海を守ります。

トイレの水洗化ができます(トイレの水洗化)

 くみ取り式トイレの悪臭や浄化槽の維持管理などから解放されます。清潔でにおいのない水洗トイレが、下水道管の整備された区域では使用できるようになります。

浸水から守ります(浸水防除)

 降雨時には浸水からわたしたちを守ります。下水道には、川や水路と同じような役割があります。

街がきれいになります(環境改善)

 汚い水路や道路側溝はきれいになり、カやハエの発生が減り、衛生的なまちをつくります。

お問い合わせ先

下水道工務課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7542
ファクス:048-546-0127
メールフォームでのお問い合せはこちら