下水道の正しい使い方

更新日:2014年3月3日

下水道の間違った使用は下水道管を詰まらせます。下水道管が詰まると、地域の人に迷惑が掛かったり、ムダな費用がかかります。下水道はみんなのものです。正しく使用して、快適な生活を守りましょう。

1.生ごみを流さない

 野菜くず・残飯など生ごみを流すと、下水道管を詰まらせるもとになります。水をよく切り、ごみとして出してください。

2.髪の毛を流さない

 浴室・洗面所の排水口にたまりやすい髪の毛は、下水道管を詰まらせるもとになります。必ず取り除く習慣をつけましょう。

3.トイレには水に溶けない紙などを流さない

 水洗トイレに、ティッシュペーパーなどの水に溶けない紙や紙おむつ・生理用品・たばこ・ガムなどを流さないでください。

4.廃油を流さない

 天ぷら油などの廃油を流すと、石けん水と化合して固まり、下水道管を詰まらせます。また、処理場の機能を低下させる恐れがあります。食用廃油は、紙などでふきとって燃えるごみと一緒に出しましょう。
 油を使用する飲食店等は、グリーストラップ(排水中の油を分離・貯留する装置)を設置し、適切な維持管理をお願いします。

5.危険物を流さない

 アルコール・ガソリン・灯油・シンナーなど揮発性の高い危険物を流すと下水管の中で気化して爆発するので、絶対に流さないでください。

6.雨水を汚水管に流さない

 汚水と雨水を別々に排除する分流式ですので、雨水を排除する雨どいなどを汚水管に接続しないでください。

お問い合わせ先

下水道工務課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7542
ファクス:048-546-0127
メールフォームでのお問い合せはこちら