公共ますの設置

更新日:2016年12月16日

公共ますの設置について

公共下水道が使用できるようになると皆さんの家庭の台所、風呂、トイレなどから出る汚れた水を「公共ます」(深谷市が設置)に集めて、道路に埋設された「下水道管」に流します。この「公共ます」と「下水道管」とを結ぶ管を「取付管」といいます。

1.設置する土地

 道路の掘り返しをなくし、経費を節減するため、下水道整備に合わせて公共ますの設置申し込みのあった土地に設置します。

2.設置個数および費用

 原則として1宅地(利用している敷地全部)に1個です。ただし排水を1か所にまとめることが困難などの特別な事情がある場合は、下表の通り面積に応じて増設できます。
 公共ますの設置に要する費用は深谷市が負担しますが、設置個数を超えた増設分の費用や設置工事完了後にますを必要とする場合は、個人の負担となります。

公共ますの設置個数
土地の面積 設置個数
500平方メートルまで 1個
500平方メートルを超え1,000平方メートルまで 2個まで
1,000平方メートルを超える場合 3個まで

3.公費による公共ますの設置について

 年度内の公費による取出しの申請については、毎年、4月~12月末までの受付となっております。

 また、申請から公共ますが使用できるまで3カ月程度お時間を頂いておりますので、お早目に窓口で相談いただくようお願いいたします。

お問い合わせ先

下水道工務課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7542
ファクス:048-546-0127
メールフォームでのお問い合せはこちら