宅内排水設備工事の手順

更新日:2015年7月3日

 台所や洗濯場、風呂場、トイレなどからの汚水を直接公共下水道へ流すための汚水管や汚水ますを設置する工事を宅内排水設備工事と言います。

1.見積を依頼

 宅内排水設備工事は、工事に必要な専門的知識を持つ市の指定した「深谷市下水道指定工事店」に依頼してください。

2.工事店を決め契約

 工事店からの見積内容を確認し、検討したうえで工事店と契約します。

3.工事の申請

 排水設備新設等確認申請書を下水道工務課へ提出します。

4.工事施工

 排水設備新設等確認申請書の承認後、工事が始まります。

5.完了検査

 工事完了届を下水道工務課へ提出します。
 工事完了届が提出されると下水道工務課職員が検査に伺います。基準に適合していた場合は、「検査済証(シール)」を交付します。

 3.工事の申請~5.完了検査の手続きは、工事店に委任することにより、必要な手続きは工事店が行います。

 検査についての詳細は「公共下水道宅内排水設備工事完了検査」ページをご覧ください。

公共下水道宅内排水設備工事完了検査

深谷市下水道指定工事店

お問い合わせ先

下水道工務課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7542
ファクス:048-546-0127
メールフォームでのお問い合せはこちら