公共下水道宅内排水設備工事完了検査

更新日:2017年3月23日

公共下水道宅内排水設備工事完了検査

 宅内排水設備工事が完了すると、工事完成届により市職員が完了検査を行います。
 適合すると確認された場合、「検査済証(シール)」を交付(貼る)し、その日から使用開始となります。

検査対象

 新規または浄化槽からの切り替えなどにより、公共下水道の宅内排水設備工事を行った建物が対象となります。

完了検査の実施時期

 検査日は、工事完了届が施工業者から下水道工務課窓口に提出された際、施工業者と市職員で日程調整を行い決定いたします。決定された日程につきましては、事前に施工業者から申請者のかたに連絡されます。

完了検査の内容

 施工業者と市担当職員がお伺いし、工事内容が提出された書類のとおり行われているか、配管の位置や流れ具合等を現場で確認します。その際に身分証明書を提示し、ご在宅の場合は家族の方にお声をかけてから検査をさせていただきます。不在の場合、不在時の検査を申請者が了解しているかを施工業者に確認し、了解している場合は、検査をさせていただきます。

完了検査の検査済証について

 完了検査が終了し条例等の規定に適合していると認めた時は、検査済証(シール)を建物に貼らせていただきます。在宅の場合には貼る位置についてご相談させていただきます。不在の場合は、雨樋等を選定し、貼らせていただくことになりますのでご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

下水道工務課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7542
ファクス:048-546-0127
メールフォームでのお問い合せはこちら