令和元年度環境ポスターコンテスト優秀作品の発表

更新日:2019年12月2日

環境ポスターコンテストとは?

「環境問題」は、工場などから発生する『公害』だけではありません。
私たちの毎日の生活でも、電気やガス、自動車などの使用による温室効果ガス(二酸化炭素など)の発生や、生活排水(トイレや台所などからの排水)による川の汚染、 ごみの問題、人間の生活が影響していると考えられる野生生物の生態の変化など、様々な「環境問題」が発生しています。
深谷市では、児童・生徒の皆さんに、このような環境問題をテーマとしたポスターを募集し、入賞作品を活用して市民の皆さんへごみ減量化や環境保全の啓発を図っています。
令和元年度は、市内の小学4年生及び中学2年生から募集し、応募総数952作品の中から、小学校部門・中学校部門あわせて18名の優秀作品を選出しました。
なお、今回審査をいただきました教育委員会審査員から、次のような講評をいただいております。

<教育委員会審査員からの講評>

 

(小学校の部)

 地球温暖化や自然保護など、地球規模の問題を取り上げた作品から、3Rなどの身近な問題まで、幅広く作品が出品されていた。色の使い方や構成などについても、工夫されているものが多かった。ポスターの中に書かれた言葉にも工夫が見られ、自分たちの考えをうまくまとめ、キャッチフレーズにしていた。ゴミ問題や環境問題をテーマにした作品では、このままでは地球が危ないという危機感を訴えるような作品が多く、子ども達の環境問題への関心の強さが伺うことができた。

 

(中学校の部)

 構図や色使いを工夫し、絵と言葉の組み合わせによって、見ている人に訴えかける作品が多く出品されていた。細部まで丁寧に書き込んだ完成度の高い作品が多く、技術の高さを感じた。環境問題や温暖化などの問題を訴える作品が多く、リサイクルなどの身近な生活に関した作品は少ない傾向であった。緑が失われていく様子を、心電図の波形に見立てた作品等、アイデアで見る人を引きつけるような作品もあり、例年よりも作品のバリエーションが増え、見応えがあった。

優秀作品の紹介

小学校部門

市長賞 2名

田村様

上柴東小学校 4年
田村 優心 さん

鎌田様

深谷西小学校 4年
鎌田 桜耶 さん

入選 10名

鈴木様

桜ヶ丘小学校 4年
鈴木 晴一朗 さん

新井様

上柴西小学校 4年
新井 桃子 さん

芝崎様

川本南小学校 4年
柴崎 唯心 さん

注)姓にシステム上表記できない漢字が含まれているため、常用漢字に変換して表示しています。

白鳥様

岡部小学校 4年
白鳥 花菜 さん

柳様

豊里小学校 4年
柳 空汰 さん

鈴木(彩花)様

川本南小学校 4年
鈴木 彩花 さん

松本様

川本南小学校 4年
松本 紬希 さん

林様

深谷小学校 4年
林 沙穂里 さん

鵜養様

深谷小学校 4年
鵜養 紘大朗 さん

山口様

川本南小学校 4年
山口 きさら さん

 

中学校部門

市長賞 1名

大橋様

深谷中学校 2年
大橋 ほの花 さん

入選 5名

太田原様

幡羅中学校 2年
太田原 怜衣 さん

岡様

南中学校 2年
岡 結菜 さん

大野様

明戸中学校 2年
大野 きらり さん

戸谷様

川本中学校 2年
戸谷 優花 さん

石渡様

深谷中学校 2年
石渡 胤美 さん

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら