アメリカオニアザミにご注意ください

更新日:2022年7月22日

アメリカオニアザミとは

深谷市内で外来種の「アメリカオニアザミ」が確認されています。

繁殖力が非常に強く、その土地に元々あった植物の生育場所を占有する可能性があります。

また、堅く鋭いトゲを持つため、安易に触ると大変危険です。

敷地内で見かけた場合は、大きくなる前に抜き取って処分してください。

アメリカオニアザミ1

アメリカオニアザミ2

駆除について

・根ごと抜き取ってください。(多年草のため、根が残っていると再生します。)

・花が咲く前に抜き取ります。(7~10月頃紫色の花を咲かせ、種ができて飛散します。)

・草刈鎌やスコップで土ごと掘り返します。(とげが強く、軍手では危険です。)

・その場に放置せず処分します。(種が飛散することがあります。)

関連リンク

国立環境研究所>侵入生物データベースより

環境省「生態系被害防止外来種リスト」

お問い合わせ先

環境課
〒366‐8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577‐6539
ファクス:048-578-7383
メールフォームでのお問い合せはこちら