飲用井戸の衛生管理について

更新日:2017年12月27日

 井戸水や湧水は、有害物質の地下浸透や井戸等の管理が不十分なことにより汚染される恐れがあります。

 清潔で安全な水は、私たちの生活に欠くことができないものです。

 飲用井戸の衛生確保は、原則として設置者の自己責任となりますので、次のような点に気を付けて、適正な管理に努めてください。

 

 井戸の衛生管理について

・ 井戸やその周辺に、みだりに人や動物が入らないようにしましょう。
・ 井戸やその周辺の点検を定期的に行って、清潔の保持に努めましょう。
・ 定期的に水質検査を実施しましょう。

 

【井戸水の水質検査等についてのお問い合わせ先】

埼玉県熊谷保健所 生活衛生・薬事担当

電話:048-523-2811

埼玉県ホームページ:井戸水を使うときは、こんな点に注意してください。

井戸水を飲用として使用している方へ

 埼玉県が毎年実施している井戸水の水質検査で、市内の一部の井戸において環境基準値(10mg/l以下)を超える「硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素」が検出されています。

 検出されている物質は環境基準値を超えても、長時間摂取しない限り直ちに健康上の問題に結び付くものではありませんが、飲用には適しません。

 井戸水を飲用として使用する場合には、水質検査をして安全を確認したうえでご利用ください。

 

【地下水の水質検査結果等についてのお問い合わせ先】

埼玉県北部環境管理事務所 大気水質担当

電話:048-523-2800

埼玉県ホームページ:地下水の水質測定結果について

お問い合わせ先

環境衛生課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-2215
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら