交通安全への取り組み事例

更新日:2018年3月15日

交通安全教室

子ども自身の身を守る力を育てます

 深谷市を管轄する、深谷・寄居両警察署交通課の皆さん、深谷市交通指導員の皆さん、深谷市交通安全母の会などのボランティアの皆さんと連携し、交通安全教室を開催しています。

保育園・幼稚園

 

hoikuen_youtien

 「とまれ。1・2・3。くるまはこないかな。」を合言葉に、しっかり安全確認を行い、右手を大きく伸ばして横断歩道を渡る練習をします。
 園児たちと道路へは飛び出さない。道路では遊ばないことを約束します。

小学校

 

hokou

【歩行編】
 模擬信号機を使い、実際の道路により近付けた状態で、安全な歩行の仕方を学びます。右側通行の意味やななめ横断の危険性を疑似体験して学びます。
 

jitensya

【自転車基礎編】
 自転車を正しく乗りこなす力を身に付けるために、自転車の点検の仕方からまっすぐ走ること、安全に止まることなど、基本的なことを学びます。
・自転車点検の合言葉
 ブ:ブレーキ
 タ:タイヤ
 ベル:ベル
 サ:サドル
 ハ:ハンドル・ハンシャザイ
 ラ:ライト

kotsuanzenkyoushitsu-1

kotsuanzenkyoushitsu-2

【子ども自転車運転免許試験編】
 小学校4年生に対しては、自転車に乗り実際の道路に近づけた模擬コースを走る実技試験と、交通安全に関する講義を聞いた後に行う筆記試験からなる「子ども自転車運転免許制度」を行っています。実技試験と筆記試験の両方に合格した人には、子ども自転車運転免許を発行しています。
 この免許を持っていると、自転車に関する特典が受けられます。(詳細は、以下のリンク先をご覧ください。)

埼玉県警察のページ(自転車免許取得者に対する特典制度)

中学校

 

tyugaku

交通安全教室(中学校)の写真

 正しい自転車の乗り方や交通ルールを再確認するとともに、自転車が加害者となる事故が増えている現実を踏まえ、周囲への気配りと思いやりをもった運転をすることの大切さを学びます。

自治会での交通安全教室

幅広い年代層に対応した交通安全教室を開催します

 

jitikai_koureisya

jitikai_kodomokai

 深谷市を管轄する、深谷・寄居両警察署交通課の皆さんと協力し、高齢者や子ども会向けの交通安全教室を開催しています。
 ご希望の団体は、自治会長さんを通じて道路管理課まで申し込みをしてください。

街頭啓発活動

市民の皆さんと交通安全を進めていきます

 

tokubetutaisaku

 各シーズンの交通安全運動期間にあわせ、街頭キャンペーンを実施しています。
 深谷市を管轄する深谷・寄居両警察署をはじめ交通安全協会、交通安全母の会など、関係機関から大勢の方が駆けつけ、交通安全を呼び掛けています。

お問い合わせ先

道路管理課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8861
ファクス:048-574-6671
メールフォームでのお問い合せはこちら