子宮頸がん予防ワクチン

更新日:2018年4月1日

子宮頸がん予防ワクチン接種の差し控えについて

 平成25年6月14日付けで厚生労働省より子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて勧告がありました。
 本市におきましては、この勧告に基づき、下記の理由により対象者への子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨は差し控えることといたしましたのでご理解賜りますようお願いいたします。
 なお、保護者が子宮頸がん予防ワクチンを受けさせることを特に希望する場合、今回の措置並びに子宮頸がん予防ワクチンの有効性及び安全性等について医師等から説明を受け、同意書に署名した上で、現行の子宮頸がん予防ワクチンの接種を行うことができます。この場合、費用については公費負担となります。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨を差し控える理由

 子宮頸がん予防ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等が明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨は行わないよう、平成25年6月14日付けで厚生労働省より市町村に対し勧告がありました。

子宮頸がん予防ワクチン接種の有効性とリスクについて (PDF:254.6KB)

HPVワクチンの接種を検討しているお子さんと保護者の方へ (PDF:390.8KB)

HPVワクチンを受けるお子さんと保護者の方へ (PDF:383.9KB)

厚生労働省では相談窓口を開設しています

厚生労働省 相談窓口のご案内

ご不明な点がございましたら、保健センターまでご連絡ください。

 

子宮頸がん予防ワクチンとは

子宮頸がんは、発がん性のヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの持続的な感染が原因となって発症します。子宮頸がんは近年20代や30代の若年層で増加傾向にあります。予防効果は、すべての子宮頸がんの発症数を約70パーセント減少すると推計されています。

詳しくは子宮頸がん予防ワクチン接種説明書をご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチン接種説明書(PDF:202.8KB)

対象

中学1年生~高校1年生に相当する年齢の女子

中学1年生の女子については、予診票等を同封した個別通知をします。

中学生イラスト

接種費用

無料

接種回数

3回

接種スケジュール

下記の「お知らせ」をご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチン接種のお知らせ(PDF:130.1KB)

実施方法

個別接種

深谷市の委託医療機関に確認のうえへ予約してください。

市外委託医療機関で接種を希望する場合は、保健センターにお問い合わせください。

予診票

 深谷市が過去に交付した予診票があるかたは、その予診票をご使用ください。 

予防接種予診票交付願

定期予防接種に保護者以外のかたが同伴する場合

定期予防接種委任状 (PDF:84.5KB)が必要となります。

お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。