深谷市大学等入学資金融資制度

更新日:2015年9月29日

深谷市では、大学等へ入学するかたの世帯の経済的負担を軽減し、 教育の振興に資するため、平成28年度に大学等に入学するかたの保護者に対し入学に必要な資金の融資あっせんを行い、融資を受けた場合にはその利子の一部を助成する制度を設けています。

対象となる保護者(次のすべての要件を備えたかた)

市の融資あっせん条件

  1. 市内に住所を有し、引き続き1年以上居住していること
  2. 学校教育法に規定する大学、短期大学、および専修学校(専門課程) に入学することが決定している者の保護者であること
  3. 市税を滞納していないこと
  4. この融資制度以外に入学資金の融資を受けていないこと

取扱金融機関の融資条件

  1. 融資実行時の満年齢が20歳以上66歳未満のかたで、約定完済時の年齢が満75歳未満のかた
  2. 前年度の税込年収が200万円以上のかた
  3. 勤続年数または営業年数が原則として1年以上のかた
  4. 取扱金融機関指定の保証会社の保証および団体信用生命保険に加入できるかた

入学に必要な資金とは

融資と同時に納付する入学金、授業料および施設使用料

取扱金融機関

埼玉りそな銀行深谷支店(電話:048-571-4111)

融資限度額

200万円以内

概要

  • 年金利
    2.35パーセント(変動金利)
  • 返済期間
    10年以内
  • 元金据置期間
    最短修業年限内でかつ4年を最長(返済期間に含む)
  • 市の利子補給率
    据置期間中の借入額の年金利2パーセント分

提出書類

  1. 大学等入学資金融資あっせん申請書
  2. 大学等の入学が決定していることを証明する書面の写し
  3. 住民票(3か月以内・世帯全員・本籍なし・原本)
  4. 市税に滞納がないことの証明
  5. 入学手続時に納付する経費の内訳書の写し
  6. ローン借入申込書
  7. 団体信用生命保険申込書
  8. 個人情報に関する同意書
  9. 印鑑証明書(3か月以内・原本)
  10. 所得確認資料

給与所得者

  • 平成27年度市民税決定通知書または平成27年度所得証明書(原本)(注意1)

(平成28年1月以降の申し込み時は、上記に加え平成27年中の源泉徴収票の写し)

個人事業主

  • 平成26年分確定申告書の控え(付表付・写し)または平成27年度市県民税申告書(写し)

(ただし、平成28年2月・3月の確定申告後の申請については、平成27年分確定申告書の控えまたは平成28年度市県民税申告書(注意2)も提出

  • 所得税納税証明書その1、2を平成24、25、26年分(原本)【税務署で発行】

法人企業オーナー
法人企業オーナーのかたは、上記に加えて以下の書類を提出してください

  • 法人税納税証明書その1、2を直近3年分(原本)【税務署で発行】
  • 法人の決算書を2年分(写し)

平成26年分確定申告書の控えを紛失の場合は、市役所市民税課で発行する原本証明でも可
注意1の書類は、市役所市民課、各総合支所市民生活課、キララ上柴行政センターにて発行
注意
2の書類は、申告時に必ず写しをもらってください(申告後には写しは取れません)

大学等入学資金融資あっせん申請書(PDF:39.2KB)

大学等入学資金融資あっせん申請書(WORD:37KB)

申請

平成28年4月25日までに教育総務課へ申請

 

お問い合わせ先

教育総務課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-574-5811
ファクス:048-574-1744
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。