各種健康診査・がん検診

更新日:2022年10月1日

各種健康診査・がん検診

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係るお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、状況により急遽、中止や変更となる可能性があります。随時、ホームページをご確認ください。

 

がんは早期発見と治療が大切です。

日本では今や、2人に1人が、がんにかかる時代!

日頃から健康的な生活習慣と検診で、がんを予防することが必要です。

がん検診は自覚症状がないかたを対象に早期がんを発見し、治療に結びつけることを目的に実施しています。定期的にがん検診を受けましょう。

健(検)診の内容や日程、申し込み方法等については、次のファイルをご参照ください。

令和4年度 深谷市各種健康診査・がん検診のご案内 (PDF:1.1MB)

胃がん検診(胃内視鏡検査)について

令和4年度対象者

今年度偶数年齢になる50歳以上のかた

検診実施期間

令和4年4月1日から令和5年2月28日

検診費用

2,500円(76歳以上、生活保護受給者などは無料)

実施医療機関

実施医療機関については令和4年度胃がん個別検診実施医療機関一覧 (PDF:57KB)をご確認ください。

 

【注意】胃がん検診の受診機会は2年に1回となります。令和4年4月から令和5年2月の間に2回以上検診を受けた場合、一方の検診費用を全額返還していただきます。

子宮頸がん、乳がん検診について(個別検診について)

令和4年度対象者

子宮頸がん検診:今年度偶数年齢になる20歳以上の女性、

        無料クーポン券対象者(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれの女性)

乳がん検診  :今年度偶数年齢になる30歳以上の女性、

        無料クーポン券対象者(昭和56年4月2日から昭和57年4月1日生まれの女性)

検診実施期間

令和4年4月1日から令和5年2月28日

【注意】無料クーポン券対象者のかたは、クーポン券が届いてから(5月中旬予定)受診してください。

検診費用

子宮頸がん検診:1,200円

乳がん検診(30歳代):500円(視診・触診)

乳がん検診(40歳以上):1,200円(マンモグラフィ検査・視診・触診)

各がん検診無料クーポン券対象者、76歳以上、生活保護受給者などは無料で受診できます。

実施医療機関

実施医療機関については、令和4年度子宮頸・乳がん個別検診実施医療機関一覧 (PDF:55.5KB)をご確認ください。

 

【注意】各がん検診の受診機会は2年に1回となります。令和4年4月から令和5年2月の間に2回以上検診を受けた場合、一方の検診費用を全額返還していただきます。

 

【注意】視触診による乳がん検診は令和4年度で終了となります。

 令和5年度からは、国の指針に沿って、市の乳がん検診は40歳以上の女性を対象とした、マンモグラフィ検査のみの実施となります。

子宮頸がん、乳がん検診無料クーポン券について

 深谷市では、がん検診の受診促進、がんの早期発見、がんによる死亡者の減少を図ることを目的として、子宮頸がん、乳がん検診が無料になる「無料クーポン券」を対象となるかたに交付します。

 

無料クーポン券対象者

  • 子宮頸がん検診:令和4年4月1日現在、20歳のかた(平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれのかた)
  • 乳がん検診:令和4年4月1日現在、40歳のかた(昭和56年4月2日~昭和57年4月1日生まれのかた)

無料クーポン券対象者には、5月中旬に無料クーポン券を発送します。無料クーポン券が届かないかたは、下記問い合わせ先へご連絡ください。

有効期間

令和4年5月16日~令和5年2月28日

【注意】無料クーポン券対象のかたは、クーポン券が届いてから、受診してください。

転入により無料クーポン券の差し替えをご希望の場合、または婚姻や転居により無料クーポン券の記載内容が変更となった場合は、本人確認のできる書類(免許証、健康保険証など)をお持ちのうえ、下記の問い合わせ先で差し替えまたは訂正の手続きを必ず行ってください。

その他

検診対象外のかたはオプション検診を受けられます。希望の場合は深谷寄居医師会メディカルセンター(電話番号:048-570-6111)へお申し込みください。

金額は、胃がん検診(胃部エックス線(バリウム)検査)4,500円(税抜)、肺がん検診1,635円(税抜)、大腸がん検診1,900円(税抜)、前立腺がん検診1,775円(税抜)です。

骨粗しょう症検診(令和4年度の予約受付は終了しました。)

お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。