主な公共施設に「AED」を設置しています

更新日:2016年6月1日

「AED」を知っていますか?

 AED(自動体外式除細動器)は、生命の危険がある心室細動(心臓が脈を打たず細かく震え、全身に血液を送り出せない状態)が生じた場合に、除細動の必要性を自動解析し、必要に応じて電気ショック(除細動)を与え蘇生を行う医療機器です。音声による操作方法の案内、自動診断による電気ショックの発動など、一般市民にも安心して操作することができます。

 救急の現場に救急隊員や医師が駆けつけてからAEDを使用するより、救急車の到着以前にAEDを使用するほうが、救命率は高いことが明らかになっています。

 わたしたちの行動で救える命があります。もしものとき、ぜひ勇気を出してAEDを活用してください。

AED

AED操作に関する啓発動画「ふっかちゃんと学ぼう(AEDの使い方編)」をぜひご覧ください。

 Channelフカヤ(YOU TUBE)「ふっかちゃんと学ぼう(AEDの使い方編)」

AEDの貸し出しについて

 平成25年10月より市民が参加する催物や行事を実施する団体に対してAEDの貸し出しを開始しました。

詳細については、「AED貸出要綱」をご覧ください。AED貸し出し台数に限りがありますので、事前に深谷市保健センターまでお問い合わせください。

AED貸出要綱(PDF:72KB)

AED貸出申請書(PDF:52KB)

深谷市AEDマップ(ふかやマップ)について

 市では、AEDをより効果的に活用できるよう市内のAED設置状況等を把握し、市ホームページでAEDマップを公開しています。マップは、携帯電話、スマートフォン、パソコンなどで検索することができます。ぜひ、ご自宅等周辺の設置状況をご検索ください。

 また、市内でAEDを設置されているかた(個人・企業等)で、市のAEDマップに掲載されていないかたは、市保健センターへご連絡ください。

 ※埼玉県もAEDマップを公開しています。ぜひ埼玉県保健医療部薬務課へ届出ください。

深谷市AEDマップ(ふかやマップ)

埼玉県AEDマップ

救命講習会の受講について

 心肺停止状態の傷病者が発生した救急現場に居合わせたかたが、迅速にAEDを用いて除細動を行うことが心肺停止状態の傷病者に有効です。

 このため市民のかたが、いつでも、誰でもAEDを効果的に使用できるよう深谷市消防本部において、救命講習会を開催しており、その中でAEDの取り扱いの講習を実施しています。『いざという時のために』受講しておくことをお勧めいたします。

救命講習会

関連ホームページ

埼玉県保健医療部薬務課ホームページ「AEDで命を救うために知っておいていただきたいこと」

埼玉県独自のAED設置情報提供システム(地図からAEDを探せます)

お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。