令和4年度国民年金法改正

更新日:2022年4月1日

保険料額が改正されます

国民年金保険料額が変わります[令和4年(2022年)4月分から実施]

令和4年(2022年)度の保険料は、月額16,590円です。

国民年金保険料の前納割引額が変わります[令和4年(2022年)4月分から実施]

  前納は、2年度分、1年度分または6か月分(4月から9月分、10月から3月分)をお申し込みいただくことができます。

  令和4年度分の保険料を2年前納すると現金払いでは14,540円の割引、口座振替では15,790円の割引(現金払いと比較して1,250円の割引額増)となります。1年前納すると、現金払いでは3,530円の割引、口座振替では4,170円の割引(現金払いと比較して640円の割引額増)となります。6か月前納すると、現金払いでは810円(年間1,620円)、口座振替では1,130円(年間2,260円)の割引となります。月々の保険料を口座振替の早割(当月分保険料の当月末引落し)で納付すると、月額50円(年間600円)の割引となります。

 

 注意:令和4年度の2年前納、1年前納、6か月前納(4月から9月分)のお申し込みは令和4年2月末で終了しました。

令和5年度分のお申込期限は令和5年2月末までとなります。

詳しくは日本年金機構ホームページへ

日本年金機構ホームページ

その他、年金制度についての主な改正事項

詳しくは日本年金機構ホームページへ

日本年金機構ホームページ

お問い合わせ先

保険年金課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6641
ファクス:048-579-6972
メールフォームでのお問い合せはこちら