国民年金の加入・喪失の手続き

更新日:2015年4月1日

20歳になった場合

誕生日の属する月に熊谷年金事務所から「国民年金被保険者資格取得届(申出)書」が送付されます。記入例を参考にし、必要事項を記入の上、保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課に提出してください。

お持ちいただくもの

  • 国民年金被保険者資格取得届(申出)書(代筆の場合は印鑑)

保険料免除を申請されるかたは印鑑(申請者が学生の場合は、在学期間のわかる学生証または在学証明書など)

会社を退職した場合

お持ちいただくもの

  • 年金手帳(本人、配偶者)
  • 印鑑
  • 退職日のわかる証明書(退職証明、離職票、辞令、勧奨状など)

届け出先

保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課

社会保険の扶養からはずれた場合(離婚やパート収入で扶養からはずれるなど)

お持ちいただくもの

  • 年金手帳(本人)
  • 印鑑
  • 扶養からはずれた日がわかる証明書

届け出先

保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課

就職したとき

 就職により第1号被保険者に該当しなくなった場合には、勤務先で厚生年金加入手続きをすると自動的に国民年金の資格に反映するため、原則として市役所への届出は必要ありません (口座振替をしている場合には、熊谷年金事務所へご連絡ください)。

厚生年金・共済年金に加入しているかたの扶養になる場合(結婚など)

  • 年金手帳を配偶者の就職先に提出してください。
  • 第3号被保険者の加入手続きは配偶者の勤務先で行います。

住所が変わった場合

お持ちいただくもの

  • 年金手帳(本人)
  • 印鑑

届け出先

保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課

注意点

  • 市内転居の場合は手続きはいりません。(年金受給者は必要です。)
  • 市外へ転出するかたは、転入先の市区町村の国民年金係で転入手続きをしてください。深谷市の国民年金係では手続きはいりません。
  • 第3号被保険者の住所変更は配偶者の勤務先がすることになっています。配偶者の勤務先に申し出て下さい。
  • 海外へ転出するかたで、海外にいる間国民年金の保険料を納めたいかたは、手続きが必要になります。

  ・親族(協力者)が市内にいる場合
  変更:保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課

 ・親族(協力者)がいない場合
  最終住所地を管轄する年金事務所

年金受給資格が不足している場合や60歳から65歳までの間年金額を増やしたい場合

お持ちいただくもの

  • 年金手帳(本人、配偶者)
  • 本人、配偶者が共済年金に加入したことのある場合は共済年金加入期間証明書
  • 通帳(届出印)
  • 戸籍謄本(65歳になっても年金受給資格が足りないかたのみ)

届け出先

保険年金課国民年金係または各総合支所市民生活課

注意点

  • 老齢基礎年金を受給しているかたや満額の年金を受給できるかたは手続きできません。
  • 65歳になっても年金受給資格が足りないかたは、70歳まで加入できます。ただし、昭和40年4月1日以前に生まれたかたに限られます。
お問い合わせ先

保険年金課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6641
ファクス:048-574-6666
メールフォームでのお問い合せはこちら