生活習慣病重症化予防対策事業

更新日:2016年3月30日

平成28年度深谷市国民健康保険生活習慣病(糖尿病性腎症)重症化予防事業

対象者

深谷市国民健康保険に加入されている方

事業の実施時期

平成28年4月1日~平成29年3月31日

事業の概要

 糖尿病性腎症は、人工透析が必要となる最も大きな原因となっています。人工透析に移行すると、週2~3回の通院が必要となり、医療費も年間一人当たり約500万円と、高額なものとなります。

 そこで、深谷市では特定健康診査の結果やレセプトのデータを活用して、糖尿病が重症化するリスクの高いかたが人工透析に移行するのを防止するため、当事業を実施しています。

 この事業では、レセプトデータ等から抽出された、糖尿病が重症化するリスクが高いかたに対して、医療機関を未受診者のかたや治療を中断されているかたへの受診勧奨、また、糖尿病で通院中のかたへの食事や運動等の生活指導を行います。

 平成28年4月より、生活指導の候補となったかたたちへ案内通知を発送する予定です。
 

お問い合わせ先

保険年金課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6641
ファクス:048-574-6666
メールフォームでのお問い合せはこちら