第十一回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

更新日:2020年5月1日

 終戦75周年の節目にあたり、国から戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)が支給されます。

支給対象者

 令和2年4月1日において、『恩給法による公務扶助料』や『戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金』などを受けるかた(戦没者の妻や父母など)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給。

戦没者等の死亡当時のご遺族で

1 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得したかた

2 戦没者等の子

3 戦没者等の1.父母2.孫3.祖父母4.兄弟姉妹 
(注)戦没者等の死亡当時、生計関係を有していることなどの要件を満たしているかにより、 順番が入れ替わります。

4 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪など)
(注)戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していたかたに限ります。

請求方法

 福祉政策課、各総合支所市民生活課に備え付けの請求書類に記入の上、必要書類をそろえて福祉政策課、または各総合支所市民生活課窓口へ。

 なお、審査などは埼玉県で行いますので、支給の可否については市ではお答えできません。

請求期間

 令和5年3月31日までの3年間受付します。(請求期間を過ぎると請求できませんので、ご注意ください。)

請求相談会の中止について

 請求に関する相談会の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から中止します。ご相談の際は、問い合わせ先までご連絡の上、来庁してください。

お問い合わせ先

福祉政策課 電話048-568-5041

埼玉県社会福祉課援護恩給担当 電話048-830-3286

 

「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」のご案内(PDF:220.5KB)

お問い合わせ先

福祉政策課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-568-5041
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。